299view

タイムアウトシンガポールが、チープイートが楽しめるシンガポールの安くておいしい店を紹介。

ナム・セン・ヌードルズ・アンド・フライド・ライス|Nam Seng Noodles and Fried Rice

ファー・イースト・スクエアにあるワンタン麺(ワンタンミー)が人気のホーカー。創業は1962年で、店主はなんと90歳。おそらく、シンガポールのホーカーの中でも最も高齢の店主だろう。

Photo: Ahmad Iskandar Photography

トラディショナル・ハイ・ロード・プトゥ・ピリン|Traditional Haig Road Putu Piring

マレーの伝統菓子、プトゥ・ピリンが食べられる店。Netflixの『ストリート・グルメを求めて』でフィーチャーされたことも話題。

ポポ・アンド・ナナズ・デライツ|Popo and Nana’s Delights

シンガポールでもあまりメジャーではないユーラシア料理のホーカー。デビルズ・カリーやフィッシュ・モーリーなどアジアとヨーロッパの食文化の融合を味わおう。マックスウェル・フードセンターにある。

スミス・ストリート・タップス|Smith Street Taps

チャイナタウンのホーカーセンターにあるビール・スタンド。クラフトビールや珍しい銘柄のビールがタップで楽しめる。瓶のビールより価格が安く設定されているので、気軽に飲むことができるのがうれしい。

ミスター・アンド・ミセズ・モーガンズ・スーパー・クリスピー・ロティ・パラタ|Mr and Mrs Mohgan’s Super Crispy Roti Prata

店名に偽りなく、パリパリのパラタが人気の店。平日のみの営業で売り切れ次第の閉店のため、早めに行くのがベターだ。

リック・ミン・ラクサ|Lik Ming Laksa

関連するキーワード