178view

タイムアウトニューヨークが、イースト・ヴィレッジのおすすめコーヒーショップを紹介。

サブラソ|Abraço

スペイン、イタリア、中東の伝統的なコーヒー文化を取り入れたコーヒーショップ。自家焙煎(ばいせん)豆を使ったエスプレッソメニューのほか、季節のフリッタータやハチミツ入りサフランケーキなどの軽食メニューも提供している。

Photograph: Courtesy of Abraço

マッドパーク|Mudpark

もし、マッドが閉店するなんてことがあったら我々は悲しくなる。多くのニューヨーカーにとってマッドは単なるコーヒーショップ以上の存在だ。ダウンタウンの住民にとって、そして、ニューヨーク大学の新入生たちにとって、まさにライフラインなのだ。だらだらする場所でもあり、バイト先でもある。かつてのイーストヴィレッジの雰囲気が残っている場所でもある。

マッドはイーストジレッジにカフェ(もちろん、おすすめ)も持っているが、天気がいい時はマッドパークへ行くといい。コーヒースタンドのカウンターでオーダーし、カラフルな椅子に座って人間観察しながらのんびりしよう。

Photograph: Courtesy Mud

ナインス・ストリート・エスプレッソ|Ninth Street Espresso

純粋にコーヒーの味を楽しみたい人たちに人気のローカルチェーン。マンハッタンやブルックリンで数店舗展開し、自社の焙煎所も持っている。バリスタが入れる極上のエスプレッソのほか、フランス風の焼き菓子も楽しめる。

Photo: Hannah Mattix

ハイカラ|Hi-Collar

店名は、1900年代前半に日本で流行した言葉に由来。11席だけのこの店では、東洋と西洋が融合したメニューを楽しめる。昼間のおすすめは、サイフォンで入れたコーヒー。豆はさまざまなブレンドが使われる。夜メニューには、日本のビールや日本酒を使ったカクテルが登場する。

Photograph: Courtesy of Hi-Collar

関連するキーワード