268view

タイムアウトロンドンがタイムズスクエアのおすすめのホテルを紹介。

ロイヤルトン|Royalton

44thストリートの象徴とも言える、長い歴史を持つホテル。内装は見事で、リッチな木材、革、ベルベットがふんだんに使われている。特徴は、過ぎ去りし時代を想起させるデザインと、床から天井までブロンズが施されたロビーの暖炉。

ニューヨークの真髄に心奪われた後は、ホテル内のフォーティー・フォー(Forty Four)でディナーを楽しもう。その後は、バー44(Bar 44)へ。この店で寝る前の一杯を飲むまでは、ロイヤルトンでの夜は終わりではないのだ。

Photograph: Courtesy The Royalton

ザ・ニッカーボッカーズ|The Knickerbocker

ザ・ニッカーボッカーズほど、タイムズスクエアの近くで泊まれるホテルはないだろう。42ndストリートとブロードウェイの交差点、つまりまさにニューヨークの中心と言える場所に、この五つ星ホテルは、大げさな外観をまとい誇らしげに立っている。

ジョン・ジェイコブ・アスターが1906年に建てたこの建物は、ジョン・ロックフェラーやF・スコット・フィッツジェラルドにも愛されていた。カクテルのマティーニが生まれた場所だともいわれている。

Photograph: Courtesy The Knickerbocker

モクシ―・NYCタイムズスクエア|MOXY NYC Times Square

マリオット・インターナショナルが運営する大人気のデザインホテル、モクシーホテルが、タイムズスクエアにもある。同ブランドは、新しい流行者の波(出費に慎重なミレニアルズ世代)を取り込むべく、2014年、ミラノに1軒目をオープン。タイムズスクエアのモクシーは、15軒目となる。

典型的なホテルでの体験とは違うのは、宿泊客は自分の部屋でチェックインをする。部屋は狭いが、HDテレビ、レインシャワー、細かい折り目のリネンを使ったベッドなど、質の高い設備がそろっている。

ルームサービスやベルボーイのサービスがない代わりに、価格は比較的抑えられ、部屋の内装はインスタ映えするものとなり、レンガや革張りソファやアートワークが置かれた共有スペースも設置された。当たり前のように、タオグループが運営する5つのレストランやバーも入っている。その中には、ルーフトップのラウンジと卵をメイン食材にしたサンドイッチのショップ、エッグヘッド(Egghead)もある。注目しないわけにはいかないだろう。

Booking.com

パラマウント・ホテル|Paramount Hotel

もし、ニューヨークをダイレクトに感じられる場所であり、かつ最新の設備が整っているホテル探しているのであれば、パラマウント・ホテルがぴったりだろう。


パラマウント・ホテルは、トニー賞のオフィシャルホテルとして知られている。地下には、2013年の大規模な改修工事で、何十年もの休眠状態からよみがえった伝説のボールルームがある。1940年代は、豪華な雰囲気のなか、人々がヴォードヴィルを楽しんだ場所だ。

そこには、ダークウッドが惜しみなく使われ、豪華な照明が輝く空間が広がっている。暖炉は、とても心地よく、部屋ではなく、その前で寝てしまいたいぐらい。周囲には、劇場も多く、ブロードウェイ・ミュージカルを中心にニューヨークを楽しみたい人にはぴったりのホテルだ。

ランガム・パレス・ホテル|Langham Place Hotel

ラグジュアリーなオアシスと呼べるこのホテルは、タイムズスクエアの近くにありながらその喧騒(けんそう)を忘れ、リラックスした気分で、クールに時間を楽しむことができるホテルだ。
雰囲気はロンドンのランガムホテルのようにシックで、各客室には、大理石のバスルーム、床から天井まで届く大きな窓がある。ホテル内にあるマイケル・ホワイトがシェフを務めるアイ・フィオリ(Ai Fiori)は、何か食べたいときにおすすめだ。

関連するキーワード