211view

タイムアウトシドニーがシドニーのおすすめルーフトップバーを紹介。

オールド・メイツ・プレイス|Old Mate’s Place

このバーには昼は日当たりが素晴らしく、夜はムーディーなキャンドルを見ながら飲むことができる理想的なルーフトップがある。早めに訪れて植物に囲まれた席を確保し、夜の光の中、ネグローニやジャマイカンビールを楽しもう。

Photograph: Anna Kucera

スモーク|Smoke

オペラ・バーなどを経営するソロテル・グループがバランガルー・ハウスの3階にオープンしたカクテルラウンジ。この店の美しいデッキに座っていると、シドニーのバーシーンに欠けている要素があることに気づくだろう。ここでは全てがプロフェッショナルだ。店に入ると丁寧に挨拶されて席へ案内される。ドリンク代を後でまとめて払うためのクレジットカードを渡すと、次の予約客が来るまでのタイムリミットをきちんと教えてくれるのだ(店は予約制)。

Photograph: Anna Kucera

イースト・ヴィレッジ・ホテル|East Village Hotel

ダーリングハーストのイースト・ヴィレッジ・ホテル(旧ダリオ・ヴィレッジ)の屋上にあるバーは、風を浴びながら飲める素晴らしいスポットだ。屋上までは少しだが階段を上らなければならない。有酸素運動をする気が起きない場合は、2階で一休みしよう。アスレチック・クラブという、イギリスの上流階級の会話が聞こえてきそうな昔風のスポーツバーがあるので、屋上に行かなくても楽しむことはできる。

グレンモア・ホテル|Glenmore Hotel

ザ・ロックスにあるこのホテルのルーフトップほど、荘厳なシドニーバーバーの景色をパノラマで楽しめる場所はなかなかない。シドニーを訪れている友人を連れて行くと喜ばれるだろう。週末は混雑するので、12豪ドル(約870円)でステーキが食べられる月曜日に行き、サクッと飲むのもおすすめだ。

ヘンリー・ディーン|Henry Deane

ホテル・パリセイド(Hotel Palisade)のルーフトップバー。2015年に、同ホテルがリニューアルオープンした際にできた。ザ・ロックスで仕事帰りに飲むのに最高の場所だ。大みそかの花火もよく見える。

関連するキーワード