90view

タイムアウトクアラルンプールが、コールドプレスジュースが飲めるクアラルンプールのおすすめのジュースショップを紹介。

ラ・ジュースリア| La Juiceria

オンラインで野菜を販売していた、ホン・テン・ロクが友人たちと始めたジュースショップ。クアラルンプールのパビリオン・モールをはじめとして、マレーシア国内にいくつか店舗を持っている。また、ボトル入りジュースは、ヴィレッジ・グローサーなどのスーパーマーケットでも販売されている

おすすめ:ビート・エイド(Beet Aid)

ニンジン、リンゴ、ビーツ、レモン、ショウガのミックス。土を感じるビーツ独特の味はするが、リンゴとニンジンの甘さ、ショウガの香りが加わっているので、飲みやすい。

ジュースド・フルーツ|Juice D’ Fruitz

セティア・ウォーク・モールなど市内のいくつかの場所に店舗があるコールドプレスジュースバー。

おすすめ:ラブリー・レディー(Lovely Lady)

パイナップル、オレンジ、リンゴ、イチゴのミックス。濃厚で甘く、果肉も感じられる。特に、美肌を保ちたい人におすすめ。

ライフジュース|LifeJuice

「人々を悪いジュースから救う」をコンセプトに掲げているジュースバー。ジュースを冷凍保存していないのがうれしい。ロット10など市内のいくつかのモールに店舗がある。

おすすめ:50ジェーズ・オブ・グレイ(50 Shades of Grey)

アールグレイ茶、ヘーゼルナッツ、アガベシロップ、ココナッツ、ヒマラヤ塩のミックス。冷たくてクリーミー、そして、興味深いドリンクだ。ジュースというよりはテータリックに近く、アガベシロップの甘みがあるのでデザートの領域に入っているとも言える。ココナッツとヘーゼルナッツがスムーズな口当たりを作り出している。

関連するキーワード