297view

タイムアウトシンガポールが、シンガポール観光に欠かせないMRT、バスなどの交通手段を解説。

電車

MRT(マス・ラピッド・トランジット)は、トラブルなどでたまにがっかりさせられることもあるが、基本的にはシンガポールの誇りであり喜びだ。路線は5つ。広い地域までカバーしているので、島内で最も早く移動できる手段といえるだろう。シンガポールの観光スポットのほとんどはMRTの駅から徒歩で行ける範囲にあるので旅行者にも便利。MRTを含むシンガポールの公共交通機関を利用する際は、EZ-Link(IC乗車カード)を手に入れておこう。何度も乗り降りする場合は、ツーリスト・パス(1日分、2日分、3日分)の購入を検討してもいいだろう。

バス

シンガポールでの移動には、MRTだけでなくバスも欠かせない。大きい通りや交差点などバス停は街の至る所にある。詳細な路線図はバス停で確認できるが、目的地に行くかどうかは運転手に聞けば教えてくれる。EZ-Linkカードはバスでも利用できる。乗車時だけでなく下車時にもタップが必要なことを忘れずに。

タクシー

電車やバスを面倒だと感じるのであれば、タクシーや配車サービスを利用するのがおすすめ。料金は高くなるが、楽に移動できるだろう。シンガポールで一般的なタクシーアプリや配車アプリは以下の通り。

コンフォートデルグロ|ComfortDelGro

多くの人に利用されているタクシー予約アプリ。Grabの時間がかかりすぎる場合や持ってない場合に使ってみるといいだろう。

グラブ|Grab

シンガポールと東南アジアにはUberはない。なぜなら、その地域のUberの事業をGrabが買収してしまったからだ。それ以降、Grabは多くの人にとって、車が必要なときに欠かせないサービスとなっている。

ライド|Ryde

タダ|TADA

関連するキーワード