515view

タイムアウトバンコクが、ロンドン、ニューヨークなどの変わったテーマの博物館を紹介。

ザ・ヴィクター・ウィンド珍品・美術・自然史博物館(ロンドン)|The Viktor Wynd Museum of Curiosities, Fine Art & Natural History

この博物館の展示に意味を求めることはナンセンスだ。マクドナルドのハッピーセットのおもちゃやセレブの検便まで奇妙なものが集められている。定期的に開催されている「動物とのゆうべ」イベントでは、トカゲやタランチュラなどの興味深い生き物に触れることもできる。

The Viktor Wynd Museum of Curiosities, Fine Art & Natural History

フロイト博物館(ロンドン)| Freud Museum

オーストリアの有名の精神科医、フロイトについての博物館。彼が1938年にナチスから逃れてロンドンへ移り住んだ時の家が展示スペースになっている。ハムステッドの真ん中に突如現れた「ロンドンのオーストリア」は、当時からほとんど変わっていない。フロイトのアンティーク・コレクションのほか、診察時に使っていた有名なソファーもある。

Freud Museum

国立数学博物館(ニューヨーク)|The National Museum of Mathematics (MoMath)

クールな展示を通して、幾何学、アルゴリズム、光学、物理学の背後にある原理を探究できる博物館。ここに来れば、難しいと感じていた数学が楽しいものだと感じるかもしれない。四角い車輪が付いた三輪車で、凸凹の道を進む体験型展示はぜひトライしてみよう。普通の三輪車と同じよう動けるのが不思議だ。

The National Museum of Mathematics (MoMath)

ミュージアム・オブ・フード・アンド・ドリンク(ニューヨーク)|Museum of Food and Drink (MOFAD)

アメリカに初めてオープンした食べ物に特化した博物館。食べることや料理についてなどの企画展のほか、トークイベントやテイスティングイベントも積極的に開催している。ニューヨーク観光の目当ての一つが食べることであれば、レストランやカフェに加えて、この博物館へも足を運んでみてもいいだろう。

Museum of Food and Drink

スラブインターナショナル・トイレ博物館(デリー)| Sulabh International Museum of Toilets

歴史上のさまざまな時代や場所で使われたトイレ珍しいコレクションを展示している博物館。紀元前2500年から現在までのトイレの歴史的進化を絵や展示物を交えて紹介しているほか、
トイレにまつわる社会的習慣、トイレエチケット、公衆衛生についての展示もある。

Sulabh International Museum of Toilets

関連するキーワード