298view

タイムアウトニューヨークが、暑いニューヨークの夏を涼しく楽しむためのおすすめの方法を紹介。

ハドソン川でカヤックをする。

カヤックは免許不要で楽しめる船だ。ピア26にあるダウンタウン・ボートハウスでは、うれしいことに無料でカヤックを体験することができる。

Photograph: Courtesy The Downtown Boathouse

レトロなフローズンドリンクを飲む。

グリーンポイントにあるミスター・ディップは、1970年代に製造されたレトロなエアストリームを改造したフードトラック。暑い夏には、冷たくておいしいチョコ・チェリー・フロートやベリー・ギブス(イチゴベースのアイス)がたまらない。

Photograph: Spencer Kohn

水上でロブスターを食べる。

ノース・リバー・ロブスター・カンパニー、動くクルーズ船でシーフードが味わえる水上レストラン。クルーズ時間はそう長くはないが、フルコースが楽しめる。水に浮かぶ船の上ほど、ロブスターロールを食べるのに最高のシチュエーションがないだろう。

Photograph: Courtesy North River Lobster Company

チェルシーの「ビーチ」でリラックスする。

ニューヨーカーにとっての定番ビーチといえば、ロッカウェイ・ビーチだが、マンハッタンからは少し距離があるので行くのにためらっている人も多いだろう。そんなときは、チェルシーにあるドリーム・ホテルの広大なプール「ザ・ビーチ」へ行くのがおすすめだ。プールサイドのバーで夏らしいカクテルオーダーし、ビーチチェアに寝転んで都会のビーチを楽しもう。

Photograph: Courtesy Dream Downtown/David Jacobson

ミルクシェイクで酔う。

暑い夏に涼しくなれる場所の定番といえば、映画館。ニューヨークにはたくさんの選択肢があるが、映画を見ながらドラフトビールやカクテルを楽しめるブルックリンのアラモ・ドラフトハウスはおすすめ。アルコール入りのクリーミーなミルクシェイクは大人の夏休みにぴったりだ。

Photograph: Courtesy Alamo Drafthouse/Heather Leah Kennedy

関連するキーワード