520view

タイムアウトバルセロナが、バルセロナでクラブミュージックやジャズ、ロックなどが楽しめるおすすめの音楽ヴェニューを紹介。

サラ・アポロ|Sala Apolo

バルセロナのインディーズクラブシーンやバンドシーンにおいて最も人気のあるヴェニュー。ポップ、ロック、フォーク、エレクトロニカの新人からベテランまでさまざまなアーティストのブッキングが楽しめる。バルセロナのベストパーティーとして知られるニッツァも、このヴェニューで開催されている。バンドなどが出演するライブイベントとクラブイベントのチケットは別で購入する必要があるので注意しよう。

ラズマタズ|Razzmatazz

インディーズロックやテックハウス、テクノポップなど5つのジャンル別のスペースを持つ巨大クラブ。バルセロナの若者に人気の「夜の遊園地」のようなヴェニューだ。ライブが開催されることもある。これまで、アークティック・モンキーズからバナナラマまで幅広いアーティストがプレイしている。入場料だけで、基本的には5つのスペース全てに入れるが、ライブは通常別料金となる。

ジャンボリー|Jamboree

バルセロナのジャズシーンを代表するヴェニュー。これまで、数々の有名ジャズミュージシャンをバルセロナに招聘することでシーンに大きく貢献してきた。王の広場周辺におけるナイトアウトの拠点的役割も担っていて、洞窟のようなスペースでは毎晩、ジャズやラテン音楽、ブルースのライブが楽しめる。上の階には、フラメンコのパフォーマンスが見られるロス・タラントスもある。まず、フラメンコを観てから下の階でジャズを聞くのがおすすめだ。

Photo: Josep Tomàs

サイドカー|Sidecar

王の広場に昔からあるロッククラブ。ロックのライブに加え、現在はブレイクビーツやエレクトロのDJイベントも開催。レンガ造りのたる型をした地下のスペースでは、地元とのキッズや旅行者たちが楽しい夜を過ごしている。

ムーグ|Moog

バルセロナにいくつかある小規模なクラブの一つ。ここでの出演が大きなクラブでのブッキングにつながることが多い、バルセロナのクラブシーンにおける登竜門のようなヴェニューとしても知られている。小さいがゆえに、上階のサブフロアもメインフロアも常に混んでいる。知らない人の肘が当たるのが気になるかもしれないが、それがこのヴェニューの魅力の一つとして考えれば大した問題ではないだろう。

関連するキーワード