340view

タイムアウトロンドンが、古着や中古品が安く手に入るロンドンのおすすめチャリティーショップを紹介。

ショップ・フロム・クライシス(フィンズバリー・パーク)|Shop from Crisis, Finsbury Park

この店は単なるチャリティーショップではない。とても広い店舗にはカフェもあり、地元のアーティストが交流する場でもある。もちろん、商品だけを見ても訪れる価値は十分ある。ハイストリートブランドの服や手頃なビンテージ古着に加え、ラグジュアリーブランドやメンズの服、靴も充実。常連のバーゲンハンターたちは毎日のように店を訪れるため商品の入れ替わりが早い。アクセサリーの棚、手作りの家具のセクション、そしてカフェのビーガンブラウニーも見逃せない。

Jeff Hubbard

ブリティッシュ・ハート・ファンデーション(バラム)|British Heart Foundation, Balham

古着コレクターたちの間で、安くて良い出物を探すのであれば中産階級の住宅街が狙い目ということはよく知られている。バラムもそういったエリアの一つだ。ハイロード沿いには多くのチャリティーショップが集まっているが、そのうちの一店舗だけ行くとすれば、この店がおすすめだ。状態の良いコス、ジグソー、ウィッスルズなどの古着のほか、中古のレコードやインテリア用品も充実している。

British Heart Foundation, Balham

セカンド・チャンス(アーチウェイ)|Second Chance, Archway

アーチウェイに古くからある古物ショップ。アーチウェイ・メソジスト教会が運営していて、売り上げは均等に分割されてさまざまな慈善団体に寄付される。華やかなウィンドウディスプレイの奥には、年季の入った服やハイストリートブランドの服、食器、楽譜、レコード、本、古雑誌、コレクターアイテムなどが並ぶ。

Second Chance Archway

サルベーション・アーミー(メイフェア)|Salvation Army, Mayfair

リージェント・ストリートのすぐ裏にあるチャリティーショップ。雰囲気は明るくて開放的。近くにヴォーグ編集部が入るヴォーグ・ハウスがあるので、ファッションエディターたちが大掃除の後に持ち込む品も少なくない。値段は他に比べて安いわけでないが、ザラの昨シーズンものなど、オックスフォード・サーカスで売られているようなものが流れてくるのでチェックする価値があるだろう。サヴィル・ロウで仕立てられた服、アナ・ウィンターも太鼓判を推しそうなサングラス、洗練されたハンドバッグなど掘り出し物が見つかる。

Brent Forrest

レトロマニア(ピムリコ)|Retromania, Pimlico

ピムリコにあるチャリティーショップ。エルメスのスカーフやイブ・サンローランの仕立て服、サイケ柄のブラウスや50年代のロングドレスなどが並び、まるで高級ブランド専門のビンテージショップのよう。激安とまではいかないが全ての商品は適切に値付けされている。店の収益はルーマニアで困難に直面している子どもたちを助けるための活動に寄付される。ヴィンテージ・ファッションに散財するのにぴったりの店だ。

Retromania - Pimlico

関連するキーワード