130view

タイムアウトロサンゼルスが、ロサンゼルス東部のおすすめファーマーズマーケットを紹介。

ヤマシロ・ファーマーズマーケット|Yamashiro Farmers’ Market

ハリウッドのアイコンの一つとして知られている日本食レストラン、ヤマシロが夏期だけ木曜日の夜に開催しているファーマーズマーケット。ロサンゼルスの夏を満喫するのに欠かせないイベントだ。野菜や果物の出店はあまり多くない代わりに、フードベンダーと景色が魅力的。特におすすめなのは、ヤマシロ・グリルの安くておいしいフュージョン日本食。これまでは、日本食と地中海料理のフュージョンプレートや日本にインスパイアされたタコス(銀ダラの西京漬タコスのワサビワカモレとショウガとトマトのピコ・デ・ガヨ添え)などが登場した。車で行く場合はラ・ブレア通りとハリウッド通りにある駐車場を利用するのがおすすめ。そこから会場までのシャトルバスが15分おきで運行している。

アットウォーター・ビレッジ・ファーマーズマーケット|Atwater Village Farmers’ Market

毎週日曜日にアットウォーターにあるウェルズ・ファーゴ銀行の駐車場で開催されているマーケット。小規模だがクオリティーの高い商品が多く、ロサンゼルス東側の住民に愛されている。ここで手に入るのは定番の野菜や果物のほか、マッシュルームや豆や穀物、パイやキッシュなど。カボチャの花や発芽させたアーモンド、低温殺菌していない生サトウキビジュース、ミツバチのローヤルゼリーなどユニークがアイテムもある。朝から訪れるのであれば眠気覚ましにポケット・コーヒー・バーのコーヒーを飲むのがおすすめ。開催時間は10時から14時まで。

シルバーレイク・ファーマーズマーケット|Silver Lake Farmers’ Market

シルバーレイクのローカルマーケット。毎週火曜日の午後と土曜日の午前中に開催されている。売られているのは野菜や生花のほか、古着やビンテージ・アクセサリー、中古レコードや古書など。ここはフードベンダーが多いのも魅力。コーヒーまたは搾りたてのオレンジジュースを飲み、タマルやクレープで腹ごしらえしてから、マーケットを回るのがいいだろう。会場はサンセット・ジャンクションのすぐ東にあるサンセット・トライアングル。

Photograph: Jakob N. Layman

ハリウッド・ファーマーズマーケット|Hollywood Farmers’ Market

カリフォルニアの古くから開催されているファーマーズ・マーケットの一つ。毎週日曜日、イヴァール通りからセルマ通りの間に70以上の農家や生産者、さまざまなジャンルの職人の店が並ぶ。音楽ライブや作家のサイン会、シェフによる料理デモンストレーションが開催されることもある。ローストチキン、タイ料理などフードベンダーも豊富。特に、バブ・アンド・グランマズ・ブレッドのパンはロサンゼルスでも有数のおいしさを誇る。開催時間は8時から13時。

Photograph: Jakob N. Layman

関連するキーワード