275view

タイムアウトニューヨークが、グリニッジビレッジのおすすめレストランを紹介。

バブジ|Babu Ji

オーストラリアのメルボルン郊外に本店があるインド料理店。2015年、イーストビレッジのアベニューBに店舗をオープン。その後、グリニッジビレッジへ移転し、変わらずヒップでおいしいモダンインド料理を提供している。

カーボーン|Carbone

リッチ・トリストとマリオ・カーボーンのシェフコンビが作ったレストラン。映画『ゴッドファーザー』を思わせる店で、ただレトロにしただけではない素晴らしさがある。真ちゅうのシャンデリアがつるされ、ネイビー色の壁が印象的な店内には、昔のイタリアをテーマにしたモダンアート作品が展示されている。レストランの雰囲気に魅力を感じなくても問題ない。この店の素晴らしいイタリアの定番料理と温かく気配りの行き届いたサービスは十分体験する価値がある。

ニックス|Nix

ジョン・フレイザーがオープンした初のベジタリアン料理レストラン。ベジタリアンの店というと、慎み深く、意識が高く、肉を出さないというのが一般的なイメージかもしれないが、この店は少し違う。ここでは、鍛錬というよりは、楽しみとして肉を使わない料理を食べることができるのだ。乳製品や油を使った、根菜、葉野菜、茎を気兼ねなく楽しもう。

マモウンズ・ファラフェル|Mamoun’s Falafel

1971年から質の高い中東料理を提供してる店。昼はもちろん、夜中も開いている。夜中の4時に空腹で耐えられなくなっても、3ドルもあればこの店で元気を取り戻すことができるのだ。夜中の方が座れる可能性は少しは高いだろう。

ダン・アンジー|Don Angie

質の高いイタリア料理を作ることで知られているカップル、アンジー・リトとスコット・タチネリがオープンした小さなレストラン。モダンなイタリアン・アメリカン料理を提供している。ロマンティックな雰囲気の店内で、カンパリやコッキベースのカクテルとともに、店流のアレンジを加えたラザニアやブラチョーラ、2色のパスタなどを楽しもう。

関連するキーワード