133view

クアラルンプールタイムアウトが、クアラルンプールで乳製品を使用していないデザートが食べられるおすすめの店を紹介。

カインド・コーンズ|Kind Kones

クアラルンプールにいくつかの店舗を持つカインド・コーンズは、健康に配慮したアイスクリームを幅広く提供し、人気を集めている。マレーシアらしいドリアン、ジャックフルーツ、抹茶ココナッツ(どれも絶品)などのほか、シナモントーストや塩チョコチップ(ココナッツ入り)などのフレーバーをラインナップしている。ドラゴンフルーツバナナ、パイナップルミント、パンションフルーツといったフルーツシャーベットもおすすめだ。暑いクアラルンプールで冷たくて甘いものを食べたいときはぜひ訪れたい店。

ザ・オーネスト・トリート|The Honest Treat

ここ数年で人気が高めたローケーキ(48度以上での加熱調理をしないケーキ)の店。ジム通い中の人、グルテンフリーや炭水化物を抑えたビーガン食を意識している人に適したスイーツを提供している。焼かないケーキをおいしくしているのは、濃厚でクリーミーなカシューナッツのペースト。ココナッツケーキにマレーシア産フルーツを乗せたトロピカルサプライズ、ラズベリーチョコレート、バノフィーパイがおすすめだ。

リアル・フード|Real Food

シンガポールに本店があるオーガニックカフェ。食事の後やジムで疲れた後に食べたくなるような完璧なスイーツも提供している。おすすめは、スイート・パンプキン・パンケーキ。オーガニックのカボチャと豆乳、ココナッツオイルとセルフライジングフラワー(小麦粉とベーキングパウダーのミックス)を材料にしたパンケーキに果物がトッピングされたメニューだ。添えられるアガベ・シロップで食べるのがおいしい。ほかにも、製法や材料にこだわったリンゴのタルトタタンやナッツチーズをベースにしたロー・クリーミー・ストロベリー・チーズケーキ、そしてフレーバーが頻繁に入れ替わるビーガンアイスも見逃せない。

Photo: Hizwan Hamid

関連するキーワード