452view

タイムアウトメルボルンが、メルボルンでスープたっぷりの麺料理、ヌードルスープが食べられる店を紹介。

ヌードル・ハウス・バイ・ラオ・ルアンパバーン|Noodle House by Lao-Luangprabang

カオ・ピアック・ムー・コープ|Khao piak moo krob

ラオス人に人気のヌードル・ショップ。ラオス人以外にはあまり知られてない店だ。コメとタピオカが主原料の自家製麺は手打ち。豚肉で取っただし、揚げたエシャロット、ニンニクを混ぜた店自慢のスープとよく合う。トッピングされているのは、カリカリの豚のバラ肉、肉団子、青ネギ、ニンニクだ。チリ・オイルをかけるのがおすすめだが、とても辛いのでほんの少しにしておいたほうがいいだろう。

Photography: supplied

ランジョー・ビーフ・ヌードル|Lanzhou Beef Noodle

スパイシー・ブレイズド・ビーフヌードル|Spicy braised beef noodle

学生に人気の店。シンプルな店構えで長居には向いてないので、サクッと食べたいときやテイクアウトでの利用にぴったりだ。スープは繊細で透明感があり、麺の上には、柔らかい大根、牛バラの角煮の薄切りが乗っている。その上にかかっているのは、唐辛子がたっぷり入ったスパイスペースト。麺は注文ごとに手延されているので、好みの太さで注文できる。

Photograph: Graham Denholm

ソイ38|Soi 38

ボート・ヌードル・スープ| Boat noodle soup

立体駐車場の中にある店。麺メニューは4種類のみ。麺の種類とスープの量はいくつかあるオプションから選ぶことができる。テーブルには薬味が置かれているので、好みの味にアレンジしながら食べるのがいいだろう。おすすめは、香りが良く、甘さを感じる味付けがされたビーフ・ボートヌードル。麺は、スープの味をより感じるために汁気をよく吸う春雨を選ぶのがいいだろう。

Photograph: Vince Caligiuri

ティナズ・ヌードル・キッチン|Tina’s Noodle Kitchen

フィッシュ・スライスズ・ウィズ・ピクルド・マスタードグリーン| Fish slices with pickled mustard greens

メルボルンで四川料理を提供する人気店、天府川菜がオープンしたヌードルショップ。やや厚みのある米粉の麺を土鍋で調理して熱々の状態で提供するメニューが人気。スープのベースは、鶏肉スープでさらに鶏肉を煮て作るダブルチキンストック。魚の切り身とからし菜の漬物を具に選べば、ほかのメニューに比べて、カロリーを少しは抑えて、味の深みを楽しむことができるだろう。スープは激辛にも変更可能だが、食べている人の多くが完食できないようなのでおすすめはしない。

Photograph: Supplied

関連するキーワード