435view

タイムアウトボストンが、タイムアウトマーケットボストンで食べることのできるボストンの定番ローカル料理を紹介。

パストラミ・ルーベンとスモーク・フィッシュ|Pastrami reubens and smoked fish

ママラズ|Mamaleh’s

多くのボストン市民にとって、デリカテッセンで食べられるような身も心も満たされるおいしい総菜やサンドイッチは、子どもの頃に食べた愛着がある味だ。しかし、ほとんどのエリアで、昔ながらのデリは失われている。タイムアウトマーケットボストンにあるママラズでは、そんなボストンの人たちにとっての懐かしい味に出合うことができる。スモークフィッシュの盛り合わせや、かつてはボストンの名物といわれたこともあるパストラミ(この店では自家製)を使ったサンドイッチがおすすめ。

Photograph: Jaclyn Rivas

地元産牛肉を使ったグルメバーガー|Gourmet burgers made from happy local cows

クレイギー・バーガー|Craigie Burger

メインストリートにあるクレイギーは、アメリカ中で知られている人気店。特に、ハンバーガーが名物だ。毎晩18個限定の定番のクラシックバーガーを求めて、店には開店前から行列ができるほど。タイムアウトマーケットボストンは、このボストンのベストハンバーガーを、本店以外で初めて、そして唯一食べられる場所だ。それぞれのバーガーには、ノースイースト・ファミリー・ファームから仕入れる地元産で、かつ一般市場での流通前提に作られていない良質な牛肉をブレンド。野菜などのほかの具材も地元の生産者が育てたものを使っている。

Photograph: Jaclyn Rivas

素晴らしいシーフードとチャウダー|Superb seafood and chowder

ソルティー・ガール| Saltie Girl

ボストンはシーフードに関して事欠かない街でたくさんの店があるが、そのなかでもキャシー・サイデルの店、ソルティー・ガールは突出しているだろう。タイムアウトボストンマーケットでは、ソルティー・ガールのシェフであるカイルが自信を持って作る料理を堪能することができる。メニューには、地元産のコダラを使ったサンドイッチやフィッシュ・アンド・チップス、メーン州産ウニを使ったアランチーニ、メーン州産ロブスターを使ったロブスターサンドなどが並ぶ。また、カラフルなジャガイモと豚バラを加えて、オリジナリティーのある味に仕上げているクリーミーな特製クラムチャウダーもおすすめだ。

Photograph: Courtesy Saltie Girl

ボストン・クリーム・ドーナツ|Boston creme donuts

ユニオン・スクエア・ドーナツ|Union Square Donuts

ユニオン・スクエア・ドーナツは、2012年に創業して以来、ボストン市民においしいドーナツを提供していて、賞の受賞歴もある。彼らはドーナツ作りにこだわり抜き、その日に売るドーナツを毎日手作りしている。ブリオッシュ生地でできたドーナツは、軽くて、フワフワの食感が魅力だ。グレーズやフィリングに使われるソース、ジャム、クリームなども厳選された材料を使い、自家製で作られている。ベトナムコーヒー、ブラウンバター・ヘーゼルナッツクランチ、メープルベーコンなどの独創的なフレーバーを選ぶのは構わないが、素晴らしいボストン・クリームのドーナツだけはマストだ。この店のボストン・クリーム・ドーナツは、街で食べられるほとんどのものよりクオリティーが高く、より楽しめる。

Photograph: Jaclyn Rivas

関連するキーワード