493view

タイムアウト香港が、九龍側のおすすめルーフトップバーを紹介。

ネクサス|Nexus

2018年に観塘にオープンしたばかりのバー。若者が気兼ねなく楽しめる雰囲気と広いスペースが魅力。店内には、ダーツマシーン、カラオケ、卓球、ビリヤード、VIPパーティールーム、スポーツの試合を映し出しているテレビがある。屋上も広く、ビクトリア・ハーバーの素晴らしい景色は望めないが、隣のテーブルに押しつぶされたりしない空間に余裕があるルーフトップバーを探しているのであれば、ベストチョイスだ。

オゾン|Ozone

ICCビルに入っているザ・リッツ・カールトン・香港にある、世界で最も高い場所に位置するバー。狭くて黒く、皮が使われている内装が印象的なエレベーターに乗り、118階で降りるとそのバーはある。店に入ると目につくのは、薄暗い緑のネオン、アバンギャルドなデザインの椅子、屈折して見えるガラスの壁。しかし、この店で最も注目するべきは、遮るものがなく見渡せる香港島の西側と九龍の眺めだ。豊富なカクテルと香港有数のワインリストを含むメニューも、それに匹敵するぐらいに素晴らしい。

アイバー|Eyebar

尖沙咀の繁華街、ネイザンロードにあるルーフトップバー。ここは「香港で最高の景色が楽しめるバー」の筆頭に数えられる店。 ゆったりとしたテラスに座り、冷えたビールや店が誇るカクテルを飲みながら、目の前に開けたビクトリア・ハーバーの景色を堪能しよう。


関連するキーワード