226view

タイムアウトメキシコシティが、タイムアウトメキシコシティのおすすめデザインホテルを紹介。

アビタ|Habita

ポランコ地区にある、デザインにこだわって宿泊先を選びたい人にはぴったりのホテル。建物や内装は現代的で、サービスも豪華だが、快適さも保たれている。ホテル内には、国際的な料理を提供するレストランがある。ダイニングスペースのすぐ横にプールがあるのがユニークだ。プールでは現代アーティストであるジャン・ヘンドリックの作品がフィーチャーされている。大通り、オフィス、ショッピングセンターなどが周囲にあるロケーションの良さも魅力。

Foto: Mattza Tobón

ルーム・メイト・ヴァレンティーナ|Room Mate Valentina

仲の良い友達の家に泊まる心地よさをコンセプトにしたデザインホテル。ここは世界の12都市で展開しているホテルのうちの一つだ。ソナ・ロサ地区という素晴らしいロケーションにあり、ほかの都市のホテルと同様に宿泊客のことを一番に考えたデザインが施されている。フロントがあるフロアはカラフルなステンドグラスが印象的。心地よい椅子が置かれていて、コーヒーが無料で楽しめる。内装を手がけたのはトマス・アリア。ミニマルな空間に、蛍光色、幾何学模様、花柄が効果的に使われている。

Foto: Mattza Tobón

ダウンタウン|Downtown

美術館、レストラン、歴史的建造物などの見どころが多い街の中心街、ソカロ地区にあるデザインホテル。17世紀に建てられた歴史的建造物に入っている。運営はアビタグループ。デザインにこだわりながら、メキシコシティのにぎわいを感じるエリアに宿泊したい場合にはぴったりのホテル。

Foto: Mattza Tobón

イサヤ|Isaaya

渋滞で知られる道路やオフィス街などがあるナポレス地区のホテル。マンハッタンにあるようなバルコニーがが印象的な建物に入っている。豪華かつ心地よい滞在を求める人におすすめのホテルだ。ワールド・トレード・センターの横に位置していて、屋上のテラスからは、360度を見渡せる景色を楽しめる。比較的新しいホテルなので最新設備が導入されているのもうれしい。

Isaaya Hotel Boutique

マリア・コンデサ|María Condesa

丁寧なサービスを提供してくれる小規模なホテル。本当のメキシコを感じられる雰囲気で、デザインも素晴らしい。そして何より、フレンドリーで宿泊客の一人一人に合ったサービスを受けられるのが魅力だ。位置しているのはコンデサ地区で、客室は16部屋。タイプはデラックスキングとスパスイートの2種類。デラックスキングにはエアコンが設置されていて、メキシコの定番スイーツも含まれるミニバー(補充は無料)、Apple TVなどの設備がそろっている。スパスイートには、これらに加えてサウナが付く。

Foto: Mattza Tobón

関連するキーワード