485view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールのホテルにある絵になるプールを紹介。

マリーナ・ベイ・サンズ|Marina Bay Sands

インフィニティ・プールの代名詞的存在。マリーナ・ベイ・サンズの57階にあるこのプールは、シンガポールの風景をパノラマで楽しめるのが魅力。ベッカムからケイティー・ペリーまで多くのセレブをも魅了している。プールの長さは150メートルもあり、高層階にあるプールとしては世界一の長さを誇る。

Wシンガポール・セントーサ・コーヴ|W Singapore - Sentosa Cove

セントーサ島に位置するシンガポール最大の屋外リゾートプール。緑に囲まれた環境で涼めるのが魅力だ。ウェットと名付けられた広大のプールには水中スピーカーが設置されている。周りには、iPadやiPod、ミストファンが付いたカバナルーム、ゴージャスな光りを放つデッキもある。何かを食べたくなったら、ウェット・バーへ泳いで行くといい。プールから出ずに軽食やカクテルを楽しめる。宿泊客であれば24時間いつでも泳げるというのが嬉しい。

パークロイヤル・オン・ピッカリング|Parkroyal on Pickering

パークロイヤル・オン・ピッカリングは、チャイナタウンの現代的なビルの中にありながら、まさに宮中庭園といえる高架の庭を有することで知られているホテル。5階にインフィニティ・プールがあり、とても素晴らしい景色が楽しめる。繭のような形をしたカバナルームに入って、リラックスするのもおすすめだ。ひと泳ぎした後は、300メートルのガーデンウォークを歩き、体を乾かすのもいいだろう。

Booking.com

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウス・ビーチ|JW Marriott Hotel Singapore South Beach

この高級ホテルには1つだけでなく、2つもインフィニティ・プールがある。太陽を浴びたければ6階にある屋外プールへ行くといい。18階のプールは屋根はあるが周囲がよく見渡せる。日の入りの時間帯に行くのがおすすめ。ソファーもあるので、カクテルを飲みながら夕焼けを見ることもできる。

コートヤード・バイ・マリオット・シンガポール・ノベナ|Courtyard by Marriott Singapore Novena

ほかのプールと比べるのはやめよう。マリオット・シンガポール・ノベナのルーフトップにあるプールは確かに小さい。ラップスイミングをするのには向いてないが、街の景色を楽しみながらリフレッシュしたり、リラックスするには申し分ない大きさだ。ぷかぷか浮いているだけでも楽しいだろう。ビーチチェアーに座って、日光浴するのもおすすめ。サングラスと、日焼け止めを忘れないように。

関連するキーワード