652view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨークのホテルにあるプールからおすすめを紹介。

ビーチ・アット・ドリーム・ダウンタウン|Beach at Dream Downtown

ここはチェルシーにあるホテルのプールではあるが、ハンプトンのビーチを思わせるオアシスだ。砂は実際にハンプトンから運ばれたもの。巨大なモスコミュールを飲んだり、ユニコーン型の浮き輪(ファンボーイ製)に乗り水遊びを楽しもう。フラットスクリーンテレビが付いたカバナルームもある。1日パスは、65ドル(約7,000円)。

Photograph: Courtesy Dream Downtown

ザ・ウィリアム・ヴェイル|The William Vale

ウィリアムズバーグにいながら、豪華で絵になる雰囲気の中、泳ぐこと、飲むこと、日焼けすることを楽しみた人には絶好のスポットだ。ザ・ウィリアム・ヴェイル・ホテルにある約18メートルのプールは、夏の間は毎日、宿泊していなくても利用できる。1日パスは、99ドル(約10,625円)から。6人までのグループであれば、カバナルームを貸し切ることもできる。パーティーにもおすすめだ。

Photograph: Courtesy Jody Kivort

ソジョ・スパ・クラブ|Sojo Spa Club

アメリカ最大の韓国式スパ。位置しているのはニュージャージーで、厳密にいうとニューヨークではないが、居心地の良さを体験するために、わざわざ出かける価値は十分ある。8フロアに渡るスパのなかには、9つのプール、7つのサウナルーム、レストランがあり、ホテルも隣接している。特に見逃せないのは、ニューヨークの見事な景色が楽しめる屋上のインフィニティ・プール、韓国式あかすり、焼けるように熱い木炭サウナだ。夏になると屋外のプールはすぐに人で一杯になる。韓国式スパのディズニーランドといえるこの場所に来ると、いつまででもいたいと思うだろう。

Ted Coats

プール・アンド・ルーフトップ・アット・ザ・ウィリアムズバーグ・ホテル|Pool & Rooftop at The Williamsburg Hotel

ニューヨークの気温が散歩が辛くなるほど高くなった場合、暑さから逃れるための最良の解決策の一つは、公共プールへ行くことだろう。しかし、ホテルのプールへ行けば、プールサイドでカクテル片手によりリラックスした時間を過ごすことができる。ウィリアムズバーグ・ホテルにも、ニューヨークのいくつかホテルのように、ルーフトップに1日パスで遊べるプールがある。プールチェアやカバナルームの用意もあり、そして、フルサービスのバーも楽しめる。プールから見えるマンハッタンの景色は格別だ。遊び疲れたら、給水塔をリノベーションしたウォーター・タワー・バーへ行き、マティーニやシャンパンで一杯やるのがおすすめ。

Photograph: Courtesy The Williamsburg Hotel

プロファンド・デイ・クラブ|Profundo Day Club

ロング・アイランド・シティにあるラヴェルホテルのルーフトッププール。ビーチチェア、デイベッド、カバナルームのいずれかを予約し、プールの上に吊るされたミラーボール、そして最高の景色を眺めながら、太陽を浴びよう。暑すぎても心配はいらない。プールでクールダウンできるのはもちろん、1日パス(60ドル/約6,445円)の購入者がもらえる記念品バッグには、タオルやホテルのレストランで使えるクーポンに加え、ミニファンも入っている。

Photograph: Courtesy Profundo Day Club

関連するキーワード