419view

タイムアウトバンコクが、ベトナム南部・メコンデルタ最大の都市、カントーの楽しみ方を紹介。(Photograph: Courtesy Creative Commons/wikimedia/Isderion)

1. カカオについて知る

ラム・テー・クオンのカカオ農園(Lam The Cuong Cacao Farm)は、楽しく、学びの多いスポットだ。ここでは、カカオの実からオーガニック認証を受けているチョコレートがどう製造されるかを見ることができる。農園では、緑豊かなカカオの木に囲まれた環境で宿泊できるホームステイサービスも提供している。

2. 水上で値切る

とてもにぎわっているカイラン水上マーケットで、船の上での買い物を楽しもう。ここはメコンデルタ最大の水上マーケットで、川岸の各地域からの商人や売り手がたくさん集まってくる。卸売り専門の船もあるが、小売りしてくれる船もある。各船が何を売っているかは竿の先にくくられた物を見れば分かる。軽食やベトナムコーヒー、果物を売る船も。買い物する前に、値切りスキルを磨いておくと役に立つだろう。

Cai Rang Floating Market

3. 果樹園を散策する

メコンデルタはベトナム全土における主要な果物の産地の一つだ。普段食べている果物がどのような木で育っているのかを見るのは、とても面白い経験だろう。静かなロングオン運河沿いにあるのが、街や周辺地域の店で売られている果物を作っているカントー最大のバコン果樹園だ。訪問者は園内を散策しながら、ジャックフルーツのオスとメスの違いなど、果物についてのさまざまな事を学ぶことができる。園内には、もぎたての果物を味わえるカフェテリアもある。

Ba Cong orchard

4. 映画「愛人/ラマン」のロケ地を訪れる

ビントゥイハウス(Binh Thuy house)は、ヅオン一族がかつて暮らした邸宅。フランス、中国、ベトナムの建築様式が見事に融合しているのが特徴。中では、ベトナムの大富豪の昔の暮らしぶりを見ることができる。この場所は、マルグリット・デュラス原作の映画「愛人/ラマン」のロケ地としても知られている。

Binh Thuy house

5. 麺作りの裏側を見る

ロー・フー・ティウ・チン・チャ(Lo Hu Tieu Chin Cua)ベトナム料理の主食である麺を作っている家族経営の工場。ここでは、コメを原材料にした麺がどう作られているかを知ることができる。また、揚げた麺に甘じょっぱいソースを合わせた、ピザ・ヌードルなどの試食が可能だ。また、ウトザック(Ut Dzach)という工場では、ハンモックの形をした米粉の麺の製造過程を見ることができる。

Lo Hu Tieu Chin Cua

関連するキーワード