879view

タイムアウトロンドンが、ロンドンの美術館や博物館の夜営業、ナイトイベントを紹介。

テート・モダン|Tate Modern

毎週金曜と土曜の夜は、22時まで展覧会を見ることができる。さらに、毎月最終金曜(12月を除く)には、18時から22時まで、ユニクロ・テート・レイツが開催される。DJによる音楽、トークショー、ワークショップなど、盛りだくさんの内容が魅力だ。

ヴィクトリア&アルバート博物館|V&A

毎週金曜は、10時までオープン。毎月最終金曜(5月、12月を除く)は、フライデー・レイツというナイトイベントを開催しており、音楽ライブやトークショーなどが楽しめる。全てのイベントは無料。先着順で参加できる。

大英博物館|British Museum

毎週金曜(聖金曜日の祝日は除く)は20時半までオープン。夜の大英博物館では、展示が遅くまで見られるだけでなく、ダンス公演、映画上映、レクチャー、音楽ライブもプログラムされる、詳しいスケジュールは、ウェブで確認しよう。

大英図書館|British Library

図書館は毎週月〜木曜は20時までオープンしているが、展示スペースに18時以降も入れるのは、火曜だけだ。毎週金曜には、定期的にナイトイベントも開催されている。マニアックで小難しいことを考えて金曜の夜を楽しみたいのであれば、ぴったりのイベントかもしれない。イベント参加には、事前の予約が必要。

ICA

毎週火曜から日曜は21時までオープンしている。仕事帰りでもアートに浸れるスポットだ。21時以降も、音楽ライブやスペシャルイベントなどが頻繁に開催されている。

バービカン・アート・センター|Barbican Art Gallery

毎週木曜、金曜は21時までオープン。展覧会関連イベント、トークショー、映画上映会なども楽しめる。

関連するキーワード