649view

タイムアウト香港が、飲んだ後に行きたい香港のおすすめの24時間レストランを紹介。

ザ・フライング・パン|The Flying Pan

毎日24時間営業しているレトロな雰囲気のアメリカンダイナー。中環(セントラル)や湾仔(ワンチャイ)で飲み歩いている香港人や外国人の御用達の店だ。フリッタータ、パンケーキ、エッグベネディクトなどのさまざまなメニューがある。飲み歩いて迎えた朝、がっつりとした朝食が食べたいのであれば、この店に行くのがベストだろう。ミルクシェークを一緒に頼むのを忘れずに。

ブロック18・ドギーズ・ヌードル|Block 18 Doggie’s Noodle

地元の人に人気のヌードルショップ。店構えにはあまり引かれないかもしれないが、提供されている料理の味は確かだ。この店の主役はもちろん麺メニュー。豚骨をメインにしたスープは、リッチで味わい深い。もち米の麺は柔らかく、ひと噛みごとに弾力を感じる。そいだ鴨肉が入った人工フカヒレのスープも絶品だ。香港市内に7カ所の店舗がある。

一蘭|Ichiran

どんぶり一杯の熱い麺料理ほど、酔いを覚ます食事はないだろう。毎日24時間営業の一蘭の前では、金曜日の深夜(もしくは、土曜日の朝)になると、まだ眠りにつかないパーティー好きたちの行列ができる。彼らが求めているのは、豚骨ラーメン。香港でももちろん、味に集中するためのブースはある。麺の硬さの指定やトッピングの追加も可能だ。念を押しておくが、並ぶことだけは、覚悟しよう。

関連するキーワード