943view

タイムアウトメルボルンが、1人でも楽しめるメルボルンのおすすめバーを紹介。

ジェラルズ・バー|Gerald’s Bar

この店の魅力は、スタッフによる心からのもてなしと、ドリンクにおける民主的なアプローチにある。どのワインをグラスワインとして提供するかを、客が選ぶことができるのだ。選んだワインについて、推薦の理由や作り手の情報、そして、ちょっと笑えるやり取りが付いてくることもある。カールトンで一人で飲みたい時、頼りになる店だ。

Photograph: Daniel Boud

ガートルード・ストリート・エノテカ|Gertrude Street Enoteca

フィッツロイ地区に古くからあるワインショップ兼バー。ワインのセレクションはとても意欲的。フードは、野菜を多く取り入れた地中海料理が中心だ。グラスワインは、毎日違う銘柄が提供される。いつ飲んでも、とてもおいしい。

Photograph: Graham Denholm

1806

このバーは、「cocktail(カクテル)」という言葉が最初に登場した年にちなんで命名された。それだけに、この店では、カクテル作りに真剣に取り組んでいる。おひとりさまにとってうれしいのが、この店にはとても長いバーカウンターがあることだ。カウンターの向こうで生み出される素晴らしいカクテルをじっくり堪能しよう。

ザ・ウッズ・オブ・ウィンザー|The Woods of Windsor

ウィンザー地区にあるクラシックでおしゃれな雰囲気のバー。同地区にあるいい音楽といい食事が楽しめると評判の人気カフェ、イエロー・バードと同じチームが経営している。カフェと同様に、このバーも素晴らしい店だ。

Photograph: Graham Denholm

ジョーズ・シュー・ストア|Joe’s Shoe Store

ノースコートの元靴屋の建物に店を構えているワインバー。落ち着いた雰囲気とワインがきちんと並べられた棚が印象的だ。ワインの数は、多くはないが的を得ている。ビール好きであれば、メッシーナのロングネック瓶がおすすめだ。何か食べたければ、隣にあるピザ・マイネリーベからピザのデリバリーを頼むことができる。

Photograph: Graham Denholm

関連するキーワード