407view

タイムアウトニューヨークが、ニューヨーク周辺にあるおすすめグランピングサイトを紹介。

コレクティブ・ガバナーズ・アイランド|Collective Governors Island

究極の都会派キャンプが体験できるグランピングサイト。マンハッタン島南端沖に浮かぶ、ガバナーズ島にある。マンハッタンからの短いフェリーの旅で行ける場所に位置しているこの島は、豊かな歴史を持ち、自動車が入れない島としても知られている。テントは、大人2人と子ども1人まで収容可能。テント内には上質のシーツが敷かれたベッドが置かれ、水や電気も使える。近々、アウトルック・シェルターという、バスタブなどの設備充実した小屋に宿泊できるプランも登場する。敷地内にはレストランもあり、食事の心配も不要だ。島へ渡ったら、港のすぐ近くにある豪華なロッジでチェックインしよう。後は対岸にあるマンハッタンを眺めながら、ゆっくりとした時間を楽しむだけだ。

Photograph: Courtesy Collective Retreats

キャンプ・ロッカウェイ|Camp Rockaway

瞑想アプリはオフにして、外へ出かけよう。サファリスタイルのテントでグランピングを楽しめるこの場所で聞こえてくるのは、本物の波の音だ。キャンプ・ロッカウェイは、ヤコブ・リーズ・パーク・バスハウスという、古いアール・デコ様式の建物が立つ敷地内で運営されているキャンプ場。木製の土台の上に張られたキャンバス地のテントには、デッキテラスが付いていて、ラウンジチェアが置かれている。中には低反発マットレスのクイーンサイズベッドが置かれている。共用エリアにはファイヤーピットやハンモックも。ほかの宿泊者と楽しい時間を過ごすのもいいだろう。

Photograph: Courtesy Blessing Marie

テラ・グランピング|Terra Glamping

イースト・ハンプトンのグランピングサイト。30張りのラグジュアリーなテントがある。各テントには、低反発マットレスのクイーンサイズベッドが置かれて、デッキテラスもある。テントから見える水辺の景色がとても魅力的だ。

Photograph: Courtesy Terra Glamping

ギャザー・グリーン|Gather Greene

自然豊かなクックサーキにある、モダンな保養施設。ハンモックやファイヤーピット、ピニックエリアを囲むように、17棟の小屋が置かれている。各小屋は杉で作られていて、デザインはミニマル。イベント棟のデザインもとても素晴らしい。

イーストウィンド|Eastwind

キャッツキル山地にある宿泊施設。宿泊のオプションはいくつかあるが、おすすめは3棟あるルシュナという合掌造りの小屋。北欧のスタイルに影響されたシックなデザインが特徴。大きなガラス窓が付いていて、目の前にはウィンダン山が見える。専用のバスルームが完備されているのもうれしい。

Courtesy Eastwind Hotel & Bar

関連するキーワード