360view

タイムアウトバルセロナが、バルセロナのおすすめルーフトップバーを紹介。

ザ・ピューリッツァー・テラス(ホテル・ピューリッツァー)|The Pulitzer Terrace at Hotel Pulitzer

バルセロナで最もにぎやかな広場である、カタルーニャ広場からわずかな距離にあるルーフトップバー。気候が良い時期の夜に、リラックスした気分でカクテルを飲むのに最適だ。音楽イベントは毎日のように開催されていて、ライブやDJによる選曲を追加チャージ無しで楽しめる。テラスからの眺めは絶景とは言えない。しかし、この店のカタルーニャ料理とスペイン料理を中心としたフードメニューはとても美味しいので、訪れる価値は十分にある。特に、パリッとした食感を楽しめるチキンは、マストでオーダーしよう。

オラ・チルアウト・テラス(オラ・バルセロナ)|Ohla Chillout Terrace at Ohla Barcelona

ラグジュアリーホテル、オラ・ホテルのルーフトップバー。バルセロナの街の素晴らしい景色を眺めながら、太陽の下で一杯飲むのに最高の場所だ。プールサイドで、カーニヤ(生ビールの意)を飲んだり、夕日を見ながらワイングラスを傾けよう。バルセロナの中心街にある店にもかかわらず、街の喧騒から離れ、リラックスした気分に浸れるのが魅力だ。何か食べたければ、ミシュランの星を獲得しているカエリスなど、ホテルのレストランで食べるのもいいだろう。値段は高いが、訪れる価値は十分にある。

テラザ・アイレ(アイレ・ロセヨン・ホテル)|Terraza Ayre at Ayre Rosellón Hotel

サグラダファミリアは、アントニ・ガウディの最後の作品で、常に見る者の言葉を失わせる。この店は、その雄大な作品の向かいにあるルーフトップバーだ。文字通り、この店では、真正面に見えるサグラダファミリアを肴に一杯やったり、サンドイッチやタパスなどの美味しい食事を楽しむことができる。メニューの価格帯が比較的リーズナブル。店内には、デッキチェアやラウンジチェアなど椅子が多くあるのが嬉しい。くつろげそうな席をみつけて、ガウディの最高傑作の美しさをじっくり堪能しよう。

アーバン・トラファルガー・ルーフトップ|Yurbban Trafalgar Rooftop

この店には、素晴らしいことがいくつもある。まずは、価格。ルーフトップバーにしては、リーズナブルだ。もちろん、あたりをぐるっと見渡せる景色も素晴らしい。毎週水曜夜に開催される音楽ライブも見逃せない。雰囲気も魅力的。にぎやかになる夜や週末でも、ここから見える街の風景、インスタ映えもするアペロール・スプリッツ、ふわふわと聞こえてくるDJがかける音楽は、クールだ。暑くなってきたら、プールに入って落ち着こう。夕方まで帰らずに、きれいな夕焼けを見るのがおすすめだ。

テラザ・コロン(コロン・ホテル)|Terraza Colón at Colón Hotel

街の中心部に位置する、コロン・ホテルのルーフトップバー。プルタル・デ・ランジェル通りからワンブロックという最高のロケーションにある。ここから見える景色は、バルセロナの中でも最高ランクに入ると言えるだろう。ゴシック地区にあるサンタ・エウラリア大聖堂を俯瞰して見ることができ、ムンジュイックの丘と港は一緒に望める。雰囲気はリラックスしていて、街のカオスは全く感じない。バルセロナが素敵な街だと思える場所だ。

関連するキーワード