257view

タイムアウトロンドンが、ロンドンの専門性の高いおすすめ独立書店を紹介。

ペルセポネー・ブックス|Persephone Books

ペルセポネー・ブックスは、20世紀の女性作家による隠れた名作や絶版本を再発している出版社。ここは、同社の本を手に取って見ることのできるショップだ。名称は、ギリシャ神話に登場する冥界の女王の名に由来している。ラムズ・コンドゥイット・ストリートにあるかわいらしい店舗は歴史的建造物(イギリス指定建造物2級)に指定されている。

ゲイズ・ザ・ワード|Gay’s the Word

現存してる中で、イギリスで最も古くから営業しているLGBT+専門書店。信念を貫き、多くのファンを持つこの書店は、LGBT+関連の本を扱うだけでない。ミートアップや座談会などのイベントも開催し、ロンドンにおけるLGBT+コミュニティのハブとしても機能している。

トレッドウェルズ・ブックショップ|Treadwell’s Bookshop

スピリチュアル本やオカルト本の専門書店。ヨガから、タントラ、錬金術、ブードゥー教などをテーマにした本がそろう。店頭にはタロット占いコーナーがあり、毎日タロット占い師がいる。本を買いに行くだけでなく、気になることを占ってもらうのもいいだろう。

関連するキーワード