1003view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールのおすすめの料理教室を紹介。

コリアンダー・リーフ|Coriander Leaf

シティーホールにある、人気レストランが運営する料理教室。シンガポール料理はもちろん、タイ料理やベトナム料理など、アジア各国の料理を習うことができる。家でも調理できるような、家庭料理を中心としたレッスン内容が多い。料理初心者でも、安心して参加できるだろう。

クッカリー・マジック|Cookery Magic

クッカリー・マジックは、シンガポールにある個人料理教室のなかでも、高い評価を得ている。講師は、ルクサナ・ヴァサンワラ。教室となる会場は、フィディオ・ストリートにある彼女の家だ。キッチンで授業を受けたあとは、広々としたダイニングルームで、作った料理の試食を楽しめる。習うことができるのは、インド、マレー、インドネシア、シンガポール料理と幅広い。初心者でも上級者でも、さらに子どもたちも受講者として受けられる内容だ。ウビン島にある築100年の家を使った特別授業も開催されることがある。朝食や島へのフェリー移動、ハーブの摘み取りにシンガポールの伝統デザート、アイス・カチャンを食べながらのフリータイム、そして、料理教室の受講料も含まれて、総額140SGドル(約11,114円)だ。タイミングが合えば参加してみるといいだろう。

トゥールズ・オブ・ザ・トレード|Tools Of The Trade (ToTT)

シンガポールに2つの店舗を持つ料理道具専門店。どちらの店でも、料理教室を開催している。基本テクニックの習得からプラナカン・クエの調理まで、プログラムのテーマは幅広い。腕利きシェフが教える授業もある。料理を習いながら、優れた料理道具の使い方も教われるのは、この店ならではだろう。

KateSmirnova

関連するキーワード