562view

タイムアウトマイアミが、マイアミで新鮮な魚介類を楽しめるおすすめシーフードレストランを紹介。

ソルト・アンド・ブリン(タイムアウトマーケット)|Salt & Brine - Time Out Market

タイムアウトマーケットマイアミにある生の魚介専門店。カニのキムチなどのトッピングを乗せた生ガキ、シュリンプカクテル、ストーンクラブやタラバガニの足、おいしいロブスターロールなどがある。ランチでも、ディナーでも、磯の香りのする新鮮なシーフードを堪能しよう。毎日16時から、1ドルでカキを食べることのできるハッピーアワーが開催されている。カキがなくなり次第終了なので、仕事を早く切り上げて訪れるのがおすすめだ。

Photograph: Vanessa Rogers

ミニョネット|Mignonette

ダウンタウンにある高級シーフードレストラン。明るく、ゆったりとした雰囲気のなか、新鮮なカキや魚、コネチカットスタイルのロブスターロールなどが楽しめる。カキは、アメリカ西海岸と東海岸産のものを毎日8種類提供している。スタッフは、各産地の海水の状態のよって変わるカキの味を、入荷毎にチェックしているので、いつも質が高いカキを楽しめる。

Photograph: Courtesy Mignonette/Tess Gostfrand

ノヴィコフ・マイアミ|Novikov Miami

ロシアのレストラン経営者、アルカディー・ノヴィコフが手がける中華と日本のフュージョン料理レストラン。ロンドン、ドバイ、モスクワと並び、ここマイアミにも支店がある。刺身や巻き寿司、炉端焼きや点心を楽しもう。店内からは、ビスケーン湾を一望できる。

ザ・スピルオーヴァー|The Spillover

マイアミの話題店をいくつも展開する、クッシュ・ホスピタリティー・グループが手掛けるシーフード・レストラン。おいしいフライド・フィッシュの他、バンズからはみ出るほどのロブスターが乗った、ロブスターロールが人気だ。同グループのほかの店と同様に、メニューには、かなりの数のクラフトビールがある。また、ハードサイダーやミード(ハチミツ酒)も豊富にそろう。中庭は、ペットフレンドリーで、犬用のメニューをオーダーすることも可能。ハッピーアワーには、犬用メニューが無料になる。

ラ・カメロネラ|La Camaronera

サウス・フロリダで獲られた、新鮮な魚やロブスターを楽しめる店。鮮魚店内の一角の、飾り気のないカウンターでスタートしたが、人気になり、今では立派な店を構えている。看板メニューは、揚げた鯛をふわふわのキューバスタイルのパンに挟んだサンドイッチ、パン・コン・ミノタ。食べるとおいしく、幸せな気分になる。 マテルバなどの、キューバで人気のソフトドリンクと一緒に食べるのがおすすめだ。

関連するキーワード