616view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールでアンティーク家具を買うことができるおすすめのショップを紹介。

ホック・ション・アンド・コー|Hock Siong and Co

ヴィンテージのローズウッドの棚、チークのデイベッド、またはアップサイクルされたテーブルや机を探しているのであれば、タンセンにあるこの倉庫のような店を訪れるといいだろう。置かれているのは、1970年代〜80年代の家具。ホテルで使われていた中古家具を整備した商品もある。すべてを見ようとすると、数時間は、あっという間に過ぎてしまう。時間に余裕を持って訪れるのがおすすめだ。

セカンド・チャーム|Second Charm

カスタム家具を扱っている店。店内には、古いミシンから作ったコーヒーテーブル、ミッドセンチュリーモダンテイストにカスタマイズした籐の椅子、古い窓格子を使ったダイニングテーブルなどが置かれている。オーダーメイドも受けているので、欲しい家具のイメージがあれば、相談してみるのもいいだろう。

シンガポール・トレーディング・ポスト|Singapore Trading Post

ヴィンテージアイテムや旧世界のものが好きであれば、この店に行くといいだろう。同店のインスピレーションは、東インド会社。東南アジアの様々なエリアから、良品を集めている。古時計や、銅像、1960年代のポスターなどもある。

トン・マン・セン|Tong Mern Sern

クレイグ・ロードにある店。店が入っているのは、横に連なる3階建てのショップハウス。同じ区画内では、これまで唯一改修を行っていない場所にある。ここを訪れるとその理由が分かるだろう。棚に置かれた翡翠でできたキャベツ、壁の陶器板、階段の古いタイプライターなど、雑貨から宝物まで、店内には商品がぎっしり並べられている。古い中国の鏡台、蓄音機、音楽を奏でる機能が付いた古時計など、比較的大きなものもある。宝探しをしている気分で、お気に入りの商品を見つけよう。

関連するキーワード