635view

タイムアウト香港が、ピンク色をキーカラーにした香港のおすすめカフェやレストランを紹介。

マダム・フー|Madame Fu

パリに住んだあと、1930年代に上海で大きなサロンをオープンした社交界の貴婦人という架空の人物、マダム・フーをコンセプトにしたレストラン。元は中央警察署などがあった建物にあり、コロニアル様式の店内には、西洋と東洋が融合した雰囲気があり、広々としている。メインのダイニングルーム、バーエリア、ウィスキーラウンジ、個室、2つのベランダ、そして、ピンクルームがある。ピンクルームには、ミレニアルピンク色のソファーとラウンジチェアが置かれている。テーブルが4つしかないので、この部屋で、広東料理を中心としたおいしい料理やアフタヌーンティーを楽しみたい場合は予約を忘れずに。

ラ・ブレッド・ラボ|Le Bread Lab

ソウル発の人気のスイーツショップ。ミラ・プレースにあった香港1号店に続き、2019年3月、銅鑼湾に香港2号店をオープンした。他の店と同様に、店内は、壁からビロードを使った椅子、調理道具まで、ピンクで統一されている。ピンク色好きにはたまらない空間だ。写真を思い存分撮りながら、虹色のイチゴ・ケーキ、イチゴ・ラテなどを楽しもう。看板メニューのイチゴのオムレットもおすすめだ。

Tango@Aquatic x Studio

ティー・サロン・バイ・アナザー・ファイン・デイ|Tea Saloon by Another Fine Day

ミッド・レベルの中心にある居心地のいいカフェ。ピンク色の壁、花柄の壁紙、シャンデリアが中心に置かれた空間は、まるでヨーロッパのサロンのようだ。女子会や親密な友人との会、恋人と会うのにぴったりの場所だろう。丁寧に淹れられた紅茶と一緒に、スイーツや軽食を楽しみながら、会話に華を咲かせよう。

What The Fox Studio / IB Photography Limited

関連するキーワード