895view

タイムアウトバンコクが、バンコクでおいしいハンバーガーが食べられる店を紹介。

アーノズ・バーガーズ|Arno’s Burgers

ステーキハウスが人気のアーノズ・グループがオープンした、ハンバーガーショップ。にぎやかなナラーティワート通り沿い、ステーキハウスから数ブロックの場所にある。マスタード色のロゴが、キャッチーでよく目立つ。肉のおいしさに定評がある、アーノズのハンバーガーを楽しもう。

バッド・バーガー|Bad Burger

バンコクでも、トップクラスのおいしさを誇るバーガーショップ。チーズバーガーから、ベーコーンバーガーまで、幅広いメニューを揃えている。どのバーガーにも、高品質の肉、自家製のソースやピクルス、その日に焼いたブリオッシュ・バンズが使われている。

バン・ミート・アンド・チーズ|Bun Meat and Cheese

タイキ・ラタナッポン・ツボタが、72コートヤードにオープンした期間限定のポップアップバーガーショップ。1日の販売数は100個。しかし、彼がコワーキングスペースで1日数個しか販売していなかった頃に比べれば、この絶品ハンバーガーを食べられる機会は増えたと言えるだろう。営業開始は、17時から。メニューは、これまで多くの人が絶賛している『ホームバーグ・プロトタイプ #1』と新メニューである『バン・ミート・アンド・チーズ』の2種類しかない。アメ色に炒めた玉ねぎ、カリカリのエシャロットやベーコンなど、いくつかのトッピングを追加することは可能。しかし、パティ本来の味を楽しむために、トッピングは控えに目に選ぶのがおすすめだ。

ダニエル・タイガー|Daniel Thaiger

バンコクのフードトラックシーンで話題の店。ジューシーなハンバーガーは大人気で、今では、ソイ・スクンビット11に加え、ザ・コモンズでも営業している。メニューの一番人気は、ミスター・スティーブ。温かい茶色のバンズにジューシーな牛肉のパティを挟んだ、シンプルながら、魅力的なハンバーガーだ。ダニエル・タイガーでは、肉の焼き加減を、ハンバーガーとしてはベストな、ミディアムで提供している。フードトラックのスケジュールは、フェイスブックページで確認しよう。

ファティーズ・バー・アンド・ダイナー|Fatty’s Bar & Diner

アソック・ディンディーン通りにある、飾り気はないが、フレンドリーで入りやすい雰囲気の店。ジューシーなハンバーガーのほか、ホットドッグ、サンドイッチ、リブなどを食べる事ができる。水曜日には、バッファローウィング1個がたったの10バーツ(約34円)で食べられるイベントを開催している。

関連するキーワード