848view

タイムアウト香港が、香港島で中国茶を扱うおすすめの店を紹介。

ミンチャ・ティーハウス|明茶房|MingCha Tea House

数々の受賞歴もある、香港で名が知られている中国茶店のひとつ。ここに行けば、お茶に関する全てのニーズがまかなえるだろう。ジャスミン茶、中国緑茶、白茶、赤茶、黒茶、烏龍茶に加え、日本のお茶まで揃えている。何を買うべきか迷った時は、茶葉について学べるテイスティング会に参加してみてもいいだろう。プロのように、お茶を淹れる方法も教えて貰える。

フクミントン|福茗堂|Fook Ming Tong

IFCモールに入っている中国茶店。同モールには、シンガポールに本店を置くTGWも入っているが、中国茶が欲しければこの店を訪れるのがおすすめだ。30年近く営業している店で、スタッフの知識はとても豊富。同店では、中国全土に広がる拠点で、茶葉の選定からパッケージまで、商品作りのすべての過程を自社で確認し、商品の品質向上に力をいれている。定番の茶葉に加え、黄茶や八宝茶といった比較的珍しい種類のお茶も得意としている。

インキー・ティーハウス|英記茶荘|Ying Kee Tea House

130年以上も営業を続けている、香港の老舗中国茶店のひとつ。世代交代や広州から香港への移転などを経験しているが、茶葉のクオリティーは変わっていない。この店扱っている茶葉のカテゴリーは8つ。それぞれに、バリエーションと等級が無数にある。スタッフは、お茶の歩く百科事典と言えるほどお茶の知識が豊富なので、なんでも尋ねてみるといいだろう。茶器やギフトセットも取り扱っている。香港で、贈り物を探したい時に訪れるべき店のひとつでもある。

関連するキーワード