157view

タイムアウトニューヨークが、マンハッタンでロマンチックに過ごすのにおすすめのホテルを紹介。

ロイヤルトン|Royalton

このホテルの魅力をひと言で言うならば、客室にある暖炉だ。パチパチと音をたてる炎、そしてベッドサイドのシャンパン以上にロマンチックなものはあるだろうか。さらに、バスルームには大きなジャグジーがあり、ミラーボールのようなタイルも張られている。ロビーは色気を感じる。夢の世界にいるようなデザインが、ここをニューヨークで最もロマンチックなホテルにしていることに、なんの不思議もない。

ザ・ピエール|The Pierre

このホテルには、挙げるべき魅力が多くある。特に息を飲むような丸天井の広間、贅沢に装飾された客室、そしてあらゆるフロアで見える、街の景色は特筆すべきだ。語られてきた歴史や旧世界の優雅さ、そしてロマンチックさは、今でもホテルの雰囲気やサービスに滲み出ていると言えるだろう。誰もがうらやむ立地もすばらしい。

ザ・ノマド・ホテル|The NoMad Hotel

フィルム・ノワール好きは、うらやましがるだろう。このザ・ノマド・ホテルは、ボザール様式の美しさに包まれた建築的な宝であり、闇を感じるグラマラスさとミステリアスな魅力に満ちあふれている。同ホテルの美学は、建築家のジャックス・ガーシアが、幼少期を過ごしたパリのアパルトメントが基になっていて、どこから見てもロマンチックだ。世界的に評価が高いバーとレストランは、ミシュラン3つ星を獲得したことのある、イレブン・マジソン・パークを手掛けた同じチームにより運営されている。カップルで行くのに、これ以上素晴らしい場所はないかもしれない。

グラマシー・パーク・ホテル|Gramercy Park Hotel

1925年の開業以来、このホテルはニューヨーカーのお気に入りだった。セレブの利用も多く、例えば、ハンフリー・ボガートが結婚式を挙げたり、ベイ・ブルースが酒を飲んでいたのもここだ。短期間だが、ジョン・F・ケネディが住んでいたこともある。このホテルのスターにまつわる歴史は、新たなロマンスに色を添えるだろう。ニューヨークで最も足を踏み入れるのが難しいであろう私設の公園、グラマシーパーク公園へも入ることもができるので、さらにロマンチックに過ごせるはずだ。

ザ・ニューヨーク・エディション|The New York EDITION

イアン・シュレーガーがデザインを手掛けたこのホテルは、五感に訴えるホテル。特に、癖になってしまうような空間の香りと、デザイン好きの心をくすぐる見た目が素晴らしい。内装には、たくさんのオーク材や大理石が使われ、ロマンチックな滞在や休暇に欠かせない遊び心も多く感じられる。レインフォレスト・シャワーでリラックスして、2階にあるジェイソン・アザートンの店、クロックタワーで、カクテルや食事を堪能しよう。

関連するキーワード