816view

タイムアウトシンガポールが、シンガポールのラッフルズ・プレイス地区で安く飲めるおすすめバーを紹介。

ゲット・ジュースド|Get Juiced

チャージフリーで、かつ、5SGドル(約406円)でドリンクを楽しめる店。お金を使いたくない時に頼りになる店だ。ビール、カクテル、スタンダードなスピリッツ、ショットなど、どこのバーにでもよくあるメニューは、たいてい安く飲める。店内には、クラブフロアが2つあり、ヒップホップとエレクトロミュージックで盛り上がることもできる。

チュピトス|Chupitos

安く、手っ取り早く酔っぱらいたいなら、ここでショットを飲むのがおすすめだ。この店は、シンガポールで唯一のショット専門バー。100種類以上の酒をショットで楽しむことができる。毎日提供しているハッピーアワー(18時半〜21時)では、セレクトされたショット、スタンダードなスピリッツ、ビール(ボトル)が6SGドル(約440円)になる。ハッピーアワーが終わっても、2ショットが12SGドル(約880円)で飲めるセットもあるのが嬉しい。香港らしいショットを求めているのであれば、パデルポップやミロ・ゴジラがおすすめだ。

スティッキーズ・バー|Stickies Bar

このバーでは、ワイン、生ビール、定番のスピリッツの価格が1時間毎に変わるプロモーションを毎日行っている。ビールとスピリッツは14時に2SGドル(約161円)から、ワインは15時に3SG(約242)ドルからスタートして、23時までの1時間毎に1SGドルずつ値上がりしていく。店を早い時間に訪れるほど、より安く飲むことができる仕組みになっている。ほかにも、日曜から木曜は、ギネスが7SGドル(約566円)、スピリッツが5SGドル(約404円)になるプロモーションもある。ビリヤード、ビアポン、プレステ4もあるので、楽しみながら飲めるのが嬉しい。

関連するキーワード