590view

タイムアウトニューヨークが、最高の景色が楽しめるマンハッタンのおすすめホテルを紹介。

ウィンダム・ニューヨーカー・ホテル|Wyndham New Yorker Hotel

ペンシルベニア駅の横にあるホテル。建物はアールデコ調で、上部に「New Yorker」と記されたネオンサインが付いていることで有名だ。ホテルには長い歴史があり、今でもロビーには昔ながらのシャンデリアが飾られている。きらびやかにオープンしたのは、1930年。1975年には、韓国人の文鮮明と彼が創設した新興宗教団体、統一教会によって買収され、2014年以降は、現在もホテルを運営しているウィンダム・ホテルズ・アンド・リゾートが所有している。数ブロックしか離れていない場所に、エンパイア・ステートビルがあり、ニューヨークを象徴する景色を迫力たっぷりに楽しむことができる。

ザ・スタンダード ハイライン|The Standard, High Line

ハイラインにそびえるように建っているホテル。ほかでは楽しむことができない客室からの眺めは、このホテルで最も魅力的なポイントだ。床から天井まである窓は、客室の「壁」としても機能している。浴槽から景色を見つめているときなどは、まるで雲の中にいるような気分を味わえる。そう、バスルームからも最高の景色を楽しめるのだ。

ザ・バワリー・ホテル|The Bowery Hotel

かつては、荒れていた雰囲気が漂っていたダウンタウンは、今では、グラマラスで、設備が整ったホテルが集まる場所になっている。ザ・バワリー・ホテルのロフトスタイルの客室には、ニューヨークの街がよく見える大きな窓があり、白い木の梁天井には街のたくさんの光が反射する。ボワリー・ワン・ベッドルームという客室に泊まれば、広いテラスから、さらに素晴らしい景色を見ることができる。

関連するキーワード