313view

タイムアウトサンフランシスコが、サンフランシスコ旅行におすすめのデザインホテルを紹介。

ホテル・ドリスコ|Hotel Drisco

パシフィック・ハイツの丘の上にある、豪華でおしゃれなデザインホテル。全体的にモダンかつ荘厳な雰囲気で、とても魅力的だ。エドワード朝様式の建物からは、街の景色が一望できる。また、毎晩開催されるワインレセプションは、見逃せない。用意されるのは、カリフォルニアの地元産のワイン、職人が作るチーズやシャルキュトリ、新鮮な果物、温かいオードブルなどだ。そのほか、宿泊客は平日の運転手サービスなどの豪華なおもてなしを受けることができる。

ホテル・ゼッタ|Hotel Zetta

ソーマにあるこのホテルの魅力は、歴史的なネオクラシカルの外観を備えた建物と、予想外の形や色を使った超モダンなインテリアとが、共存していることだ。ホテル内には、アート作品や再利用材料を使った彫刻作品が置かれている。特に、入口通路にある、古い眼鏡を使ったシャンデリアは印象的だ。客室は、広々としていて機能的。装備されている電化製品は高品質で、ベッドには、500スレッドカウントのシーツが使われている。これなら、シリコンバレーへ来る宿泊客たちも満足できるはずだ。スタイリッシュだが、遊び心を感じるロビーには、フルサービスのバーがあり、ビリヤードや巨大スマートボールも楽しむことができる。

ホテル・ヴィターレ|Hotel Vitale

ベイエリアでの最高の休日には、ゴージャスな水辺の景色が不可欠だ。この贅沢なホテルには、それがある。ウッドデッキの屋上やペントハウスレベルにあるスパから、サンフランシスコ湾を一望する景色が楽しめる。もちろん、素敵な夕日だって見ることができる。部屋は、ブルーグレーを基調としている。廊下の壁紙は植物がモチーフで、ラベンダーの香りがほんのりする。ホテル内にある、アメリカーノ・レストランへ誘ってくれているようだ。ホテルは、エンバーカデロ通りへすぐ出られるロケーションにあるので、フェリービルディングで食物を買い、海を見ながら食べるのもおすすめだ。

イン・アット・ザ・プレシディオ|Inn at the Presidio

サンフランシスコ市の北端に位置しているプレシディオ公園内にあるホテル。建物はアメリカの国定歴史建造物の認定を受けている、由緒あるもの。ダウンタウンなど街の中心へ出るのは難しくないが、街の喧騒とちょうどいい距離感を保ち、ゆったりとした気分で宿泊出来るのが魅力だ。ホテル内や周辺には、見事なゴルフコース、数え切れないほどの、美しくて風光明媚なウォーキングやハイキングのコース、そしてゴールデンゲート公園を望める、居心地の良い屋外ファイヤーピットなど。たくさんの施設や見所がある。全22部屋の客室は、ほかのホテルとは一線を画す魅力であふれている。赤レンガ造りのファサードと白い列柱がある玄関ポーチは、夕方に往来する人を眺めながらまどろむのにぴったりだ。

フェニックス・ホテル|Phoenix Hotel

もし、テレビドラマ『マッドメン』のドン・ドレイパーが西へ移動するとしたら、彼はこのフェニックス・ホテル以外には見向きもしないだろう。テンダーロインにあるこのホテルは、カラフルかつ、トロピカルでファンキーな雰囲気で、1950年代のビーチ・モーテルを思い起こさせる。部屋はしゃれていて、中庭は南国風、そしてホテルの中央にはプールがある。近くには、グレート・アメリカン・ミュージック・ホールなど、音楽ライブが開催される会場があり、かつては、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやパールジャムといった多くのロックバンドが宿泊していた。今でも、ライブを見にサンフランシスコに来る場合は、ここに泊まるのがおすすめだ。

関連するキーワード