302view

タイムアウトロンドンが、雨のロンドンでも楽しめるおすすめヴェニューを紹介。

ケンウッド・ハウス|Kenwood House

ハムステッドにある有名なカントリーハウス。牧歌的な雰囲気の場所に建っているのは、新古典主義スタイルの建物だ。美術館でもあるここに来れば、室内でも退屈することは決してない。レンブラント、ヴァン・ダイク、ゲインズバラ、ターナーなどの傑作を含む、素晴らしいアート・コレクションを鑑賞しているうちに、数時間はすぐ過ぎてしまう。どんよりとした日でも、気分を明るくしてくれるベイビー・ブルーやパステル・ピンクを基調とした内装に心を奪われながら、建物の中を見て回るのもいいだろう。

チョキーウォキードゥーダー|Choccywoccydoodah

気分が沈みがちな日は、チョキーウォキードゥーダーの上の階にあるカフェへ行き、熱々のホットチョコレートを飲みながら楽しい時間を過ごそう。ホットチョコレートにトッピングされているのは、ホイップクリーム、大きなピンクのマシュマロ、ココアの粉、カールしたチョコレートだ。ベースのチョコレートは、70パーセントのココアバター・ダーク、38パーセントのミルク、29パーセントのホワイト・チョコレートから選ぶことができる。

ジェイムス・スミス・アンド・サンズ|James Smith & Sons

ジミー・スミス製の優れた品質の傘を広げて、の傘を広げて、雨に立ち向かおう。かわいらしいヴィクトリア朝様式の店舗には、伝統的な傘やお洒落でハイテクな折り畳み傘、そして日傘まで、あらゆる種類の傘を取り揃えている。

© Heloise Bergman

ロイヤル・オペラ・ハウス・バックステージ・ツアー|Royal Opera House Backstage Tour

ロンドンを象徴するコンサートホールである、ロイヤル・オペラ・ハウスの舞台裏を見られるツアー。参加者はホール内を隅々まで見学して、建物の豊かな歴史を学び、公演中の演目についても詳しく知ることができる。運が良ければ、ロイヤル・バレーの授業やスムーズに動く舞台装置の裏側ものぞくことができるだろう。

ウェルカム・コレクション・リーディング・ルーム|Wellcome Collection Reading Room

ウェルカム・コレクションの美しい読書室で(雨ではなく)知識に浸ろう。このギャラリーであり、図書館であり、イベントスペースでもある空間には1000冊以上の本がある。また、現代アートの彫刻作品、絵画、絵画、人工の医療器材、筆写本など、100点を超える展示品の閲覧も可能だ。たくさんある快適なソファの1つを選び、本を手に腰をおろそう。外の暗い雲のことは、すぐ忘れてしまうだろう。

関連するキーワード