166view

タイムアウトバーミンガムが、バーミンガムのおすすめインド料理店を紹介。

オフィーム|Opheem

サマーロウにある、おしゃれで革新的なインド料理を提供するレストラン。自身のすべてを賭け、この店をオープンしたのは、バーミンガムの出身のスーパーシェフ、アクター・イスタムだ。彼は、元ラサンのシェフで、多くのテレビ番組での受賞歴もある。オフィームがオープンしたことで、バーミンガムの高級インド料理シーンはレベルアップした。見事な桜の装飾が施されたバーから、にぎやかなオープンキッチンまで、店内では、イスタムのぶれないスタイルと表現が重視されている。ラジャスタンスタイルの肉カレー(ラル・マース)、ハイデラバードスタイルのビリヤニなどなど、びっくりするような方法でイスタムが再構築する、インド料理の定番メニューは、本当に素晴らしい。

Photograph: Stuart Manley

ラサン|Lasan

おそらく、バーミンガムで最も有名なインド料理店だろう。バーミンガムの街に昔からある、豊かなインド料理文化を象徴するような店でもある。バーミングガムの歴史ある地区、ジュエラリー・クォーターにあるビクトリア王朝時代の建物だ。2010年にイギリスで最も有名なシェフ、ゴードン・ラムジーのテレビ番組『ザ・Fワード』に登場して以来、メディア露出の機会が増え、さらに注目されている。

ラジドート|Rajdoot

バーミンガムのカレーハウスの中で、豪華さのお手本になるような店。まさに、ジュエラリー・クォーターの宝石と言えるだろう。内装は、高級感のある深い色の木材と豪華なソファーが印象的だ。50年近くもバーミンガムで営業し、これまでビートルズやピンクフロイドのメンバー、そしてマーガレット・ローズ(スノードン伯爵夫人)さえも訪れたことがあるという。彼らも愛したであろう、おいしい北インド料理を堪能しよう。

関連するキーワード