222view

タイムアウトブダペストが、ブダペストのナイトライフに欠かせないおすすめのクラブやバーを紹介。

マゾル・トヴ|Mazel Tov

ユダヤ人地区にあるバー。スタイリッシュで広々としたこの店は、ブタベストでのナイトライフを楽しむのにぴったりだ。文化的な雰囲気のする巨大な中庭は、緑豊かな木々や植物が並び、光がキラキラしていて、ガラス屋根で覆われている。インスタ映えもするので、行って損はしないだろう。ハンガリーの代表的な蒸留酒であるパリンカとカクテルが充実していて、夜に飲むのに最高の場所だ。一方でこのガーデンパーティの場所は、料理を食べる場所としても、素晴らしい。料理は、地中海料理とハンガリー料理のフュージョン。シャワルマ・サンドイッチは、特にがっかりすることはないだろう。人気がとてもある店なので、平日でも予約をした方が確実だ。

シンプラ・ケルト|Szimpla Kert

ブダペストのナイトライフシーンで最も有名なバー。オープンは2002年だが、ユダヤ人地区の今の場所へ移転してきたのは2004年。それ以降、ブダペストのナイトライフの震源地としての地位は、今でも揺らいでいない。風変わりで、廃墟のような雰囲気のするこの店は、元は工場と駐車場だった建物をおしゃれな酒場へと改修している。一方で、社会主義時代のガタクタや崩れかけた中庭は残して、建物の特性を上手に活かしているのも素晴らしい。クラブは、超有名になった(オリジナルグッズもある)にもかかわず、奇妙でなおかつ、客をもてなしてくれる雰囲気は変わっていない。東ドイツ産のトラバント車やバスタブで作られた席で飲んで、重厚感あるエレクトロビートを楽しみ、シュールな雰囲気を味わおう。このクラブの評判が良いことがよく分かるだろう。

Photograph: Szollosi Matyas

ラススケート|Racskert

元駐車場だった施設をリノベした廃墟バー。店内は賑やかで、壁にはグラフィティーが描かれ、庭には木々が植えられている。ビールは安く、軽食はビーガン向けメニューもある。また店内でよく開催されているライブは、ハンガリー音楽が中心だ。この店が、地元の人たちに好かれているのは、なんの不思議もない。ところでハンガリーの廃墟バーがそうであるように、この店に予約を取っていくような客はいない。ふらっと遊びに行く感覚を楽しもう。

関連するキーワード