708view

タイムアウトロサンゼルスが、いまブームの「スマッシュバーガー」(鉄板に押し付けて焼く薄いパティが特徴的)が美味しいハンバーガー店を紹介。

バーガーズ・ネヴァー・セイ・ダイ|Burgers Never Say Die

ポップアップショップとして始まり、今は、常設店で営業しているハンバーガーショップ。ロサンゼルスにおけるスマッシュバーガーブームのきっかけになった店の一つだ。完全にコピーされることはないが、これまでたびたび、他店にマネされてきた。ポップアップで営業していた2年間に、非常に多くの話題を呼び、3時間待ちの行列ができるまでになった。待つ人の中には、行列の代行を雇う人まで現れるほど。この店の成功は、創業者であるショウン・ニーの完璧さへの探求の賜物といえるだろう。今、この店のファンたちは、シルバーレイクにある常設店の前に並んでいる。彼らが求めているのはもちろん、バターが効いて薄くなるまで押しつぶされ、端がパリパリになったパティが挟まれたバーガーだ。トッピングされているのは、ピクルスと、生タマネギ、味付けは、ケチャップとマスタードだけ。今まで食べたファストフードのなかで、最もおいしいと感じるだろう。CVTのソフトクリームと、使い捨てカップにたっぷり入ったフレンチフライを合わせてオーダーすれば、ロサンゼルスで最も完璧なスマッシュバーガー・セットの完成だ。

エレクトリック・オウル|Electric Owl

ロサンゼルスにはたくさんのガストロパブがあるが、完璧なハンバーガーを出すガストロパブとなると希少だろう。近所の客でにぎわっている、エレクトリック・オウルの人気メニューは、スマッシュバーガーだ。ドライエイジさせた和牛を使ったパティは、他の店のスマッシュバーガーより若干分厚いが、完璧な焦げ目が均等に付いていて、同店オリジナルのアメリカンチーズをほどよくまとっている。トッピングはピクルス、アリオリソース、焼かれたエシャロット。バンズは、ふかふか。これは、ロサンゼルスで過小評価されているスマッシュバーガーのひとつだろう。コレステロールを気にする人には、牛肉とベジミートを半分ずつ使って作られたパティもある。

ゴールドバーガー|Goldburger

ロサンゼルスの数ヶ所の店舗で営業をしているポップアップバーガーショップ。店主のアレン・イレントの作るバーガーのパティは、中心にジューシーさを残しながらも、全体的に焼いた肉の歯ごたえを楽しめるように作られてる。特に、パティの周りは、プレスされ、しっかりと焦げ目が付いている。トッピングは、アメリカンチーズ、少量のマスタード、マヨネーズ、フレッシュもしくは、グリルした玉ねぎだ。運よくチーズとグリル玉ねぎが挟まったメルトサンドイッチがメニューにあれば、オーダーするのもおすすめ。ゴールドバーガーは、ダイナソー・コーヒー(毎月第1、第3日曜日の11時〜15時)、タブラ・ロサ・バー(毎月第2日曜日の17〜21時)に定期出店している。それ以外の出店スケジュールについては、インスタグラム(@goldburgerla)で確認しよう。

Photograph: Courtesy Goldburger

ラブ・アワー|Love Hour

高級なアメリカ料理と膨大なクラフトビールのリストが売りの店、ビア・ベリー。そのオーナーである、ジミー・ハンがオープンさせたポップアップバーガーショップだ。オープンにあたり、ジミーは、アロン・ロペズ(シェフ)、マイケル・パック(インフルエンサー)、コリアンタウン・ラン・クラブ(アスレチック・グループ)とチームを組んだ。ラブ・アワーのいちばんの特徴は、パティの枚数を変えられること。これまで、パティを10枚選ぶ人もいた。パティの上に乗るのは、チーズ、ピクルス、玉ねぎ、そして、ほんの少しのみじん切りの玉ねぎだ。さらに、フレンチ・フライの味付けを選べるのもこの店の特徴。選べる味には、BBQ、ガーリック・パルメザン、サワークリーム・オニオンがある。ラブ・アワーズは、ロサンゼルス一帯で出店している。最新の出店スケジュールは、インスタグラム(@lovehourlosangeles)をチェックしよう。

Photograph: Stephanie Breijo

ミスター・オーズ|Mister O’s

スタジオシティーにあるミッドセンチュリーモダン風のラウンジバーも、スマッシュバーガーの流行を取り入れている。この店では、分厚いパティで出していたハンバーガーを、つぶして薄く焼いたパティを2枚使ったダブルバーガーに変えた。ファストフード黄金時代の美的センスをインテリアに活かしている、この店にぴったりだ。フレズノ・チリのピクルスと、グリルしたタマネギのトッピングがおいしさをアップしている。ポテトバンズには、ニンニクの効いたアリオリソースがぬってある。ミスター・オーズでは、豪華なハンガーステーキも魅力の一つだが、ディナーでしかオーダーできない。スマッシュバーガーは、ランチやブランチでもオーダーできるので、ミスター・オーズの人気メニューになっているのも納得だ。

Photograph: Courtesy Mister O's/Wonho Frank Lee

スマッシュバーガー|Smashburger

関連するキーワード