308view

タイムアウトニューヨークが、ブルックリン・ウィリアムズバーグのおすすめレストランを紹介。

ピーター・ルーガー|Peter Luger

このステーキハウスがオープンしたのは1950年。時は流れ、ウィリアムズバーグの街は大きく変わったが、この店はオープン当時から全く変わらない。店の名物は、ボーターハウスステーキ。レストランでドライエイジングされた肉を、塩と澄ましバターだけで調理するシンプルなメニューだ。ステーキはもちろんだが、ベーコンも分厚くとても美味しいのでぜひオーダーしたい。

リリア|Lilia

ジェームズ・ビアード賞の受賞歴があるシェフ、ミッシー・ロビンスのイタリア料理店。有名人の彼女が作るパスタを求めて、連日多くの人が来店している。ピンクペッパーが散りばめられたマファルディーネや、トッピングが選べるソフトなジェラートなど、彼女が作る料理は思わずインスタグラムの写真を取りたくなるものばかりだ。

Photograph: Paul Wagtouicz

ミシ|Misi

リリアのオーナー、ミッシー・ロビンズの新しい店。この店では、有名なパスタや野菜を使ったメニューを楽しめる。パスタ作りのための部屋は、来店客や通りすがりの人からも見えるようになっている。水牛のバターを浸したフェットチーネ、サンゴールドのチェリートマトと夏のハーブを添えたコルゼッティ、そしてアサリ、インゲン、サフランを詰めたサルデーニャ風ニョッキなど、とても美味しい料理が作られる様子を楽しもう。

関連するキーワード