799view

タイムアウト香港が、上環(ションワン)近くのおすすめアートギャラリーを紹介。

アイショウナンヅカ|Aishonanzuka

香港でも数少ない、日本のアートに特化したギャラリー。日本にある、アイショウミウラアーツとナンヅカがコラボして立ち上げたスペースだ。独創的でインパクトのある作品を通して、既存の概念に立ち向かう日本のアーティストたちを紹介している。扱っているのは、有名アーティストから新人まで幅広い。これまで展示したアーティストには、空山基や荒木経惟などがいる。

ブルー・ロータス・ギャラリー|Blue Lotus Gallery

2007年にオープンしたギャラリー。香港のアーティストによる、写真や紙を媒体にした作品を中心に扱っている。このギャラリーのプロジェクトで大きな功績を残したのは、香港で活躍した写真家、ファン・フォーを再評価したことと、マルセル・ハイネンの人気写真集『ホンコン・ショップ・キャッツ』を出版したことだ。香港のアート写真シーンにおける次なるヒットが、このギャラリーで見つかるかもしれない。

Keith Macgregor | Courtesy of Blue Lotus Gallery

オーバー・ザ・インフルーエンス・ギャラリー|Over the Influence Gallery

香港でアーバン・アートを扱うギャラリーとしては、トップクラスに入る。扱っているのは、ジャークフェイス、シェパード・フェアリー、クレオン・ピーターソンといった才能があるアーティストばかりだ。このギャラリーが重きを置いているのは、ラディカルで影響力があるアート。そういった作品は、主流からは外れた代替的な視点があり、ときに見るものの視野を広げてくれるのが素晴らしい。

関連するキーワード