295view

タイムアウトロンドンが、ロンドンのソーホー地区にあるおすすめペルー料理レストランを紹介。

カシータ・アンディーナ|Casita Andina

ソーホーにあるタウンハウスに入っているペルーレストラン。ロンドンでいくつかのペルーレストランを展開するセビーチェ・ファミリーが経営している。メニューは店独自のもとの同系列のレストラン、アンディーナのメニュー(特に、スーパーフードを使ったもの)のミックスだ。健康志向の人は、アナトーをマリネしたラムの腰肉(ハーブ添え)を、カロリーについてあまり気にしないのであれば、チョコチェリー(サクランボにチョコをコーティングしたデザート)を食べてもいいだろう。

セビーチェ・ソーホー|Ceviche Soho

マーティン・モラールズが最初にオープンした、ペルー料理のレストランバー。オープンしてすぐにロンドンっ子の心をつかんで以来、その人気は衰えることがない。この店では、人気のセビーチェだけでなく、グリルした肉、カラフルなサラダなどのたくさんのペルー料理を楽しむことができる。ロンドンで最も美味しいと言われている、ピスコ・サワーをオーダーするのも忘れずに。オールド・ストリートには、もっと広々とした支店もある。

セニョール・セビーチェ|Señor Ceviche

セニョール・セビーチェ(ミスター・セニョール)として知られるハリー・エドミーズは、ソーホーに最初の実店舗を出すまでに、たくさんの試行錯誤を経験してきた。この店には、それが現れているように見える。鮮やかなインテリアは、リマのボヘミアン地区であるバランコを思わせる。カララフルな雰囲気は、この店のセビーチェや、炭火を使ったアンティチョーク串焼、サラダなどの料理にも感じられる。店内にはごきげんな音楽がかかり。スタッフは、驚くほど気が利いて、カクテルも素晴らしい。

関連するキーワード