144view

タイムアウトサンフランシスコが、モスコーニ・センターなどがあるイエルバ・ブエナ地区のおすすめルーフトップバーを紹介。

ビー・レストラン・アンド・バー|B Restaurant & Bar Yerba Buena

モスコーニ・センターは飲みに行くには、最適な目的地と思えないかもしれない。しかし、そう思っている人でも、イエルバ・ブエナ・ガーデンズが見渡せるこの店の屋上テラスに来れば、きっとここの常連になってしまうだろう。緑豊かな空間には、中央に噴水があり、周囲には、花や多肉植物がある。ここからは、ジューイッシュ現代美術館プラザやセント・パトリック教会のほか、ダウンタウンの景色も一望できる。大きなテーブルがたくさんあり、ビールやサングリアをピッチャーでオーダーできるので、人数が多い場合でも利用しやすい。ラベンダーやシナモンビターズを使ったカクテルは、ハンバーガー、トリュフフライ、マカロニ・アンド・チーズなどのメニューとよく合う。一つ1ドル(約112円)のカキをオーダーして、景色を楽しむのもおすすめだ。

ダーティー・ハビット|Dirty Habit

ノードストローム・ラック(モール)とトレーダー・ジョーズ(スーパー)に挟まれている奇妙な場所にあるが、ホテル・ゼロスの屋上にあるバーは驚くほど魅力的だ。ホテルは5階建てで眺めは期待できないが、雰囲気はスタイリッシュで、クラフト・カクテルを楽しむことができる。手入れの行き届いたテラスには、ガスの暖炉と、バーチェアとふかふかの革張りソファまで置かれ、屋内と屋外に席がある。屋内の雰囲気は、にぎやかというよりはムーディー。屋外は、ゆったりとした空気が流れている。この屋外席に座りたいと思うかもしれないが、ここは、常に予約で一杯だ。バーマネージャーのラウル・アヤラが作るカクテルは創作的で、お茶、スパイス、そして新鮮なハーブを取り入れている。おすすめは、『フォーマル・アグリーメント』というカクテル。ジェントルマンジャック、コニャック、ポルチーニ茸、そしてウーロン茶をミックスした、土のニュアンスを感じる味だ。大人数で行くのであれば、『パンチ・ボウル』を頼むといいだろう。ウィスキー好きには、ウィスキーとビールをミックスしたカクテル、『ボイラー・メーカー』がおすすめだ。

エヴェーディーン| Everdene

2019年3月にヴァージン・ホテルにオープン予定のルーフトップバー。すでにオープンしているメインバー、コモンズ・クラブが素晴らしいので、屋上のこのバーでも素敵な時間が過ごせるのは間違いないだろう。高さ12階からのサンフランシスコの景色を楽しみながら、おしゃれなカクテルやカリフォルニア料理を楽しもう。

関連するキーワード