373view

タイムアウトニューヨークが、イーストヴィレッジの東側、アルファベット・シティのおすすめヴェニューを紹介。

エディー・アンド・ザ・ウルフ|Edi & the Wolf

オーストリアにいるような気分でブランチが食べられるワイン食堂だ。この店は、たくさんのワインがあることでも知られている。古い教会にあった、長いロープを再利用した照明も印象的だ。思わずよだれが出てしまう、揚げたタマネギとグリュイエールチーズ、アヒルの卵を使ったサンドイッチがおすすめ。サイドメニューには、自家製のフライドポテトが付いてくる。

ミュージアム・オブ・レクレイムド・アーバン・スペース・Museum of Reclaimed Urban Space

イーストヴィレッジの歴史を知ることができる施設。地元の人たちがコミュニティ・ガーデンや草の根の環境活動を通して、自分たちの力で街作りをしてきた歴史を、写真やアート作品と共に展示している。周辺の注目すべき場所を回る2時間ほどのガイドツアーがあるので、イーストヴィレッジのことを詳しく知りたければ参加してもいいだろう。

ジョイフェイス|Joyface

1970年代のキッシュな内装のカクテルラウンジ。店内にはくつろげるウォーターベッドがあり、壁には、セルフィーにもぴったりな古いプレイボーイ誌が飾られている。カクテルメニューはない。困ったら、キーホルダーがたくさん入っているボウルから、直感でどれか一つ選んでみよう。引き上げると、運命で定められた酒の種類が書いてあり、それを元にバーテンダーがオリジナルのカクテルを作ってくれる。

関連するキーワード