461view

タイムアウトボストンが、ボストンのおすすめアイリッシュパブを紹介。

ドイルズ・カフェ|Doyle’s Cafe

1882年に創業し、多くの政治家に愛されてきた古いアイリッシュパブ。時代は変わり、ハニー・フィッツとよばれたジョン・F・フィッツジェラルド(ジョン・F・ケネディの祖父)の名が付いた部屋に加え、今では、イタリア系の元ボストン市長、トーマス・メニーノの名が付いた部屋もある。天井が高く、店内は広々としていて、壁には植民地時代のマサチューセッツを描いた大きな壁画もある。料理は美味しくて量が多く、エールやスコッチもセレクションが豊富で魅力だ。

ザ・バーレン|The Burren

デイヴィス・スクエアにある店。川向こうにあるアイリッシュパブで賑わっている店のひとつだ。午後になると、床が板張りされた空間には、窓からの優しい光が差し込み、多くの人が集まってくる。彼らが楽しんでいるのは、ビーフシチューとギネス、もしくは、ボストンの地ビールだ。夜になると、ライブイベントも開催され、地元の若い住民や学生でいっぱいになる。

ブレンダン・ベーハン・パブ|Brendan Behan Pub

アイルランドの劇作家であるブレンダン・ベーハンの名を冠した店。狭くて薄暗く、おしゃれな店とは言えない。しかし、食べ物メニューが無い代わりに、持ち込みができるので、地元の人に人気だ。店があるセンター・ストリートには、様々なテイクアウト店があるので、食べ物を選ぶのも苦労しない。ビールのセレクションはとても素晴らしい。クイズや詩の朗読、アイルランド音楽のイベントなども開催されている。

関連するキーワード