292view

タイムアウトニューヨークが、ブルックリンのパークスロープ地区のおすすめヴェニューを紹介。

オールド・ストーン・ハウス|Old Stone House

ヒップなブルックリンは、アメリカ独立戦争の時代は一体、どんな場所だったのだろうか。それを知ることができるのが、このオールド・ストーン・ハウスだ。これは、オランダからの入植者が住んでいた石造りの農場家屋のレプリカ。それが建っているのは、1776年にあったブルックリンの戦いと呼ばれる、イギリスとの主戦場だった場所だ。周辺を散歩しながら、植民地時代のアメリカの雰囲気を感じ、歴史的なイベントについて知ろう。

By Dmadeo - Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4935306

グリッツミル|Gristmill

農場スタイルの料理を現代的にアレンジして、提供しているレストラン。使われている食材は、アメリカ北東部の家族経営の農家から直接仕入れている。料理を口にした瞬間、体に良いものを食べていると実感できる。サワードウピザ、フライドチキン、コーンブレッド(チャイブバター添え)がおすすめだ。

ブループリント|Blueprint

パークスロープには、ビールパブが多く集まっていて、本格的にカクテルを提供する店はあまり多くない。ここは、流行りのクラフトビールは避けたいと感じる時、ぴったりの店だ。おすすめは、バーボンベースのマイ・ディア・ジュリアス。ドリンクは、贅沢だが、値段が安めで、カジュアルに楽しめるのが嬉しい。

関連するキーワード