897view

タイムアウトシンガポールが、クレンズジュースが買える、シンガポールでおすすめのジュースバーを紹介。

EGAジュース・クリニック|EGA Juice Clinic

この店は、アーユルヴェーダや食べ物の力が体内のバランスを再構築し、その結果、身体と心が強くなるという考え方を大事にしている。この店がほかのジュースバーと違い、クリニックと名乗っているのは、そのためだ。シンガポールに3つある各クリニックには、アーユルヴェーダの専門家が常駐していて、体調などについて相談することができる。エネルギーチャージ、免疫力アップ、不安やストレスの解消など、期待できる効果別のコールドプレスジュースのほか、ショットジュースやコーヒーを使った飲み物もある。

ミッション・ジューズ|Mission Juice

CBD地区のMRTタンジョン・パガー駅近く、アイコン・ヴィレッジにあるジュースバー。フレッシュジュース、ナッツミルク、フローズンヨーグルトなどの健康的なメニューを用意している。同店のジュース各種は、果実が酸化して栄養素が失われることを防ぐため、コールドプレスで作られている。ジュース4本がセットになったメニューは、25SGドル(約2,050円)からあるが、32SGドル(約2,620円)のファビュラス・フォーというセットメニューがおすすめ。朝食向けジュース、グリーンジュース、シアシード・ドリンク、シナモン・ナッツミルクがセットになっている。

ザ・ショップ・バイ・HIC|The Shop by HIC

シティー・ホールにあるジュースバー。コールドプレスジュースは、24種類あり、好きなものを6本選べるセットは、115SGドル(約9,420円)。腹持ちが良く、ジュースクレンズ初心者におすすめのナッツミルクは、6種類が用意されているので、自分に飢餓状態を強いることは避けられるだろう。デトックス・メニューには、1日、3日、5日向けの3つのレベルがあり、価格は135SGドル(約11,060円)から。特にやる気がある人たち向けに、年間プランも用意されている。

ジュース・ジャンキー|Juice Junkie

葉野菜、柑橘、ビーツやニンジンなどの根菜、キュウリ、レモン、生姜などを使ったジュースメニューがある。ボトル1本は、10SGドル(約820円)で、6本セットは90SGドル(約7,370円)。3日のクレンズパック(290SGドル/約23,750円)もある。

シード・アンド・ソイル|Seed and Soil

アウトラムにあるジュースバー。1日(88SGドル/約7,200円)から1週間(588ドル/約48,140円)までのクレンズパックが用意されている。コースは、葉野菜と果物をブレンドしたジュースが中心の『ニュー・ビギニングス』と、果糖が少ない葉野菜ジュースと根菜ジュースが中心で、デトックスがより期待できる『フォー・シーズンズ』がある。クレンズ目的でなくても気軽にヘルシーなジュースを楽しめるよう、ボトル1本での販売も行っている。価格は、サイズによって変動するが、8SGドル(約655円)から10SGドル(約819円)の間だ。

グロウ・ジュース・バー・アンド・カフェ|Glow Juice Bar and Café

オーチャードにあるオーガニックジュース・バー兼カフェ。ヘルシーな食事メニューもあるが、ジュースメニューが魅力的だ。エネルギーアップ、精力アップ、美しさアップ、ビューティー、免疫力アップなど、期待できる効果別にブレンドされたジュース(14SGドル/約1,146円)が用意されている。ほかのジュースバーより値は張るが、おしゃれで居心地のいい空間でジュースを楽しめるのは、体だけでなく、心にも良いだろう。

関連するキーワード