646view

タイムアウトモントリオールが、モントリオールのおすすめ博物館を紹介。

ポワンタカリエール考古学歴史博物館|Pointe-à-Callière Museum

ヴィル・マリー要塞の頂上に立つ博物館。この要塞は、15世紀にフランス人たちが街を築いた、モントリオール発祥の場所だ。博物館では、モントリオールの考古学的なルーツから、現在までの歴史を紹介している。ここを訪れたら、モントリオールを象徴する不思議な現象についての答えを知ることができる。例えば、冬の寒さが厳しい街にも関わらず、建物の外側に螺旋階段が多い理由もわかる。地下の遺構を巡ったあとは、要予約のラリィヴァージ・ビストロ(L’Arrivage Bistro)で、ランチセットを楽しもう。天井まである窓からは、かつての港、オールド・ポートの景色がよく見える。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Caribb

マッコード博物館|McCord Museum

モントリオールとカナダの歴史に関する品々であふれかえっている、歴史的遺物の宝庫といった博物館。美術作品、服飾、写真、書類など、100万点以上がアーカイブされている。将来拡大する計画はあるが、今のところ、限られた展示スペースで見ることができるのは、膨大なコレクションの1%のみ。歴史的なテーマに沿って、厳選された展示を楽しむことができる。展示だけでものたりなければ、いくつかコースが用意されている、歴史的な場所を巡るガイドツアーに参加してもいいだろう。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Ma Boîte à Image

レッドパス博物館|Redpath Museum

動物学、植物学、古生物学などに関する分野を専門とする、自然史博物館。マギル大学の関連施設のひとつで、同大学キャンパス内に位置している。カナダ最古の博物館でもある。展示ホールは、2フロアに分かれていて、木を使った装飾的な内装が印象的。別名「驚異の部屋」と呼ばれることもあり、ユニークな展示品が多い。武士の鎧、化石化したシロイルカ、ゴリラのジョージ、ミイラ化して縮んだ人の頭、世界最大のタツノオトシゴのコレクションは見逃さないように。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Alain Quevillon

Marguerite Bourgeoys Museum|マルグリット・ブールジョワ博物館

近くにあるノートルダム大聖堂があるので、見逃されがちだが、ぜひ訪れたい博物館。航海をテーマにしたチャペル、歴史ある地下室、初期モントリオールへの聖人に関する展示、2,400年以上前のアメリカ先住民の暮らしの痕跡などを見ることができる。この博物館で、忘れてはならないのが、チャペル・タワーから眺めだ。特に、オールド・ポートやセントローレンス川が、ここほど美しく見られる場所は、あまり無い。シンガーソングライター、レオナルド・コーエンのファンであれば、チャペルの上にある彫像も見逃さないように。彼の代表曲のひとつ『スザンヌ』に歌われているのは、この像だ。

Photograph: Courtesy CC/Flickr/Jake Wallace

関連するまとめ

関連するキーワード