266view

タイムアウトロサンゼルスが、ロサンゼルス郊外の街、パサディナで1日を過ごすおすすめのルートを紹介。

パサディナでの1日は、ラヴェンダー・アンド・ハニーのコールド・ブリューコーヒーでスタートしよう。店名と同じ名前のトーストをオーダーするのも忘れずに。ゴートチーズに、ドライラベンダー、はちみつがかかっている。朝食のあとは、回り道をして、バンガロー・ヘブンで20世紀前半に建てられた家々を見よう。その後は、レイク・アヴェニューの北の端にあるサム・メリル・トレイルへ。今はなき、マウント・ロウ・レイルウェイ跡を通り、エコー・マウンテンまで続いている道だ。汗をかきたくなければ、ギャンブル・ハウスを訪ねてみるのもいいだろう。アーツ・アンド・クラフツ運動の傑作を見ることができる。

Photograph: Courtesy Joanne Pio

ランチ前に、ノートン・サイモン美術館で、オールド・マスターや印象派の作品を観て、その後は、オールド・パサディナへ向かおう。様々な店が集まっているエリアで、ガストロパブも立ち並んでいる。ランチは、カリフォルニア料理を出すラ・グランデ・オレンジ・カフェがおすすめだ。店の建物は、かつての駅だ。ホワイト・サングリアは、ピッチャーでオーダーするのがいいだろう。ランチの後は、街はずれにあるハンティングトン図書館まで足を伸ばし、日本庭園や砂漠の庭を見て、ゆったりと時間を過ごそう。

Photograph: Michael Juliano

夕食は、外で食事を楽しめるモンゴリア・ハウスで。カクテルを飲みながら、火の周りを歩き、ビア・ケソ(ビールとチーズのディップ)を楽しみ、ベルギー風ポテトフライを食べよう。甘いものが食べたければ、ベンジーズ・アイス・クリームへ行き、オルチャータ・アイスが詰まったクロナッツを食べるのがおすすめだ。締めの一杯は、パサディナいちばんのビアパブ、1886で飲むべきだろう。高級なステーキ店に入っているバーで、ぼんやりとした照明が心地よい店だ。季節に合わせたカクテルは高級だが、のんびりとゆっくり飲めばちょうどいいだろう。

Photograph: Alicia Cho

関連するキーワード